FC2ブログ

きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

呉・松山フェリー廃止

広島県の呉(阿賀)と愛媛県松山(堀江)を結ぶ呉・松山フェリーが廃止されることになった。
しまなみ海道の開通や、燃料費の高騰にも経営努力で耐えてきたが、致命傷になったのは例の「ETCで高速道路1000円」政策だったという。

このGWにはひどい渋滞が起こり、高速バスや物流に混乱をもたらした。一方、鉄道やフェリーといった公共交通機関は減収となり、悲鳴を上げた。そして最初の犠牲者として、同フェリーの廃止・会社清算という事態に至ったわけである。

自家用車を持たない交通弱者にとって、公共交通機関はかけがえのない移動手段である。しかし、いったん廃止されてしまえば、多くの場合、二度と復活することはない。休日の観光客のために、地元民の生活の足が奪われる。これではさらに地方が衰退してしまう。2年間の時限措置だというが、この間、第2第3の呉・松山フェリーが出る可能性もある。

だいたい、二酸化炭素排出量を減らしたいんじゃなかったのか。環境問題に逆行することでもあるこの自家用車優遇政策には、ある圧力が反映されているのだろう。

さて、今回なんでこんなに熱くなったかというと、この航路が気に入っていたからである('A`)
実は広島・呉~松山間には瀬戸内海汽船などの航路が残っており、こちらがメインルートだ。村下孝蔵の「松山行フェリー」もこちらをイメージしているに違いない。
だが高い。最短距離で結ぶ阿賀~堀江ルートは格安で、しかも双方JRに接続しているため、青春18きっぷ利用の貧乏旅行者にとってはありがたかった。乗客も地元民ばかりで、裏道を通っている感覚がたまらなく好きだった。

廃止はこの6月末と、とても急だ。再び乗りに行くことはできないだろう。先日、ムーンライト松山が事実上廃止されたのに続く悲しいニュースとなった。自分の本籍地・松山が遠ざかっていく錯覚を覚える。(イノテツ)

P1050467.jpg
堀江から移動し、松山駅で撮影したムーンライト松山

| ニュースなど | 02:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT