きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高崎線宮原・朝の撮影(1)…なぜか宮原

アホキさんの本が出たのと入れ替わるように、ニシヤンさんの本の仕事が動き出した。ニシヤンさんから写真データが沢山届いていたが、まだ足りないらしい。
「さしあたって、急行能登とSLがないようです」
「なんだ、能登なら土曜に撮りに行こうと思ってましたよ」
などと打ち合わせで軽口を叩いてしまったために、本当に行くしかなくなった。さらにSLの写真を撮るとすれば、流れからして秩父鉄道しかない。締め切りとの絡みでいえば土曜しか晴れそうにないし、強行軍だが一気に行くことにした。

一方、修理に出していたタムロンのレンズが帰ってきた。
「異常は見られませんでしたが念のため…」というお約束の添え書きがあったが、修理前が嘘のようなサクサク感。おお、えらい良うなったやんけ♪ 役者は揃った。
能書きがまだタイトルの宮原に着かないが、撮った写真で鮮度重視のものは今日アップしてしまう。

DSC_4714.jpg
583系わくわくドリーム号。これが走るときは決まって天気が悪いらしい。ラッキーだった。

さて、日の長いこの時期限定で、上りの能登・北陸・あけぼのという3夜行が高崎線で撮れる。
前に雑誌の仕事で行って気に入っていた新町~神保原間のポイントにしようと前夜に出発。高崎線での撮影は、東京からだと前夜発が必須になる。ある意味遠い場所なのだ。だがそこは金曜の深夜、線路内立ち入りだの電車とホームの客が接触しただのダイヤが乱れて高崎線に乗れず、終電までに大宮までしか行けなかった('A`)

DSC_4732.jpg
レトロ横濱号の送り込み列車。予想外の動きをしたため、機関車しか写っていないが('A`)

P1020191.jpg
EF81 95牽引の12系客車もやってきた。水郡線団臨の送り込みだそうで、珍しい取り合わせらしい。

駅前では、上尾駅行き深夜バスが出るところだったので、これに乗ることにした。宮原駅入口で下車。ここには有名な撮影ポイント「宮原カーブ」がある。大宮から一駅ではあるが高崎線には違いないし、前夜発が必要なことも新町と同じだ。周囲を歩き、「宮原カーブ」とは違う、側面に日が当たりそうな場所で撮ることにした。コンビニで酒とつまみを買い込み、駅のベンチで朝を待った。
座ったままではさすがに眠れない。うとうとし始めた頃、貨物列車の轟音で目が覚めた。空が白み始めていた。
(イノテツ)

DSC_4693.jpg
夜明けの宮原駅
スポンサーサイト

| 撮鉄三昧 | 00:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT