きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きまぐれ日曜版 iPhone導入記(鐵とガジェット)



 iPhoneを買ってみた。
 もともと使っていたau携帯はezナビウォーク(特にGPSマップ機能と乗り換え検索、駅時刻表)が便利なのだが、画面が小さいのでインターネットの文字が読みにくい。また先月はめいっぱい使ったせいか料金もけっこういってしまった。

 というわけで、iPhoneはずーっと横目で見ていたのだが、ついに堪忍袋の緒が切れてしまった(って使い方間違ってますね)。いまさらだが、iphoneは液晶が大きいので、文字が読みやすい。ネットをフルに使った場合、auに比べて料金的に若干安くなるのも魅力だ。

 ただ、iPhoneというかソフトバンクの問題なのだが、地方でつながらないことがあるらしい。方向音痴の人間にとってこの点は致命的だ。
 auケータイはよほどの山奥でない限り、きっちり道案内してくれて、きっちり列車の来る時間が分かるのだ。そんなわけで、auケータイとiPhoneをしばらくの期間併用してみようと思っている。もちろん金銭的にそんなに長い期間併用できないのでどちらか一方を解約することになる。

 とりあえず先日は茂木という所にいってきた。当初不安だったつながり方にかんしては、茂木から天矢場まで歩いたのだが問題なく、どこでもgoogle地図を使うことができた。また駅時刻表(駅から時刻表)もネットなので文字が見やすい。

 auケータイ(ezナビウォーク)のほうはたとえば終点駅だと出発列車の時刻表しか見れない。普通の人にはこれで十分なのだが、撮り鉄は到着列車の時刻も知りたいのである。インターネットの「駅から時刻表」はどちらも表示するのでその心配は無用だ。しかも駅に掲出されている見慣れた形での表示なので見やすい。さらにiphoneは一度読み込んだサイトを保持してくれるので、いちいち読み直しにいかない分すぐに表示してくれて気持ちがいい。

 auケータイでもインターネットは使えるのだが、文字が小さすぎる。画面の拡大機能もアルにはあるのだがメニューの奥の方にあって非常にストレスがたまる。

 iphoneユーザーにはいまさらだろうが、親指と人差し指を画面上で広げたり閉じたりするだけで拡大縮小ができる。さらに、本体を横に向けると画面全体が90度回転するので横幅の広いサイトでもすらすら読める。ちなみに鉄道日和も読める。auケータイだとハッキリ言って読む気が起きないw 

iphone2.jpg
 横にして画面を拡大するとかなり読みやすい大きさになる


 GPSマップ機能についてはiphoneには磁気コンパスが付いていて自分の向きが分かる。auケータイの場合はこれがないので少し動いてみて自分の方向を確認しなければならなかった。方向音痴の人間にはかなり助かる機能だ。出だしはiphone俄然有利である。

iphone1.jpg
 地図はグーグルマップだがこれで十分


 iphoneの唯一の弱点は接続だ。あちこちでつなげてみたのだが、一カ所だけ小山駅の一つ隣の小田林(オタバヤシ)で、圏外だった。一方auケータイのほうは問題なくつながっている。やはりソフトバンクが地方に弱いというのは本当のようだ。

 なかなか、ビミョーなところである。
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT