きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホームにて

中島みゆきの歌に「ホームにて」というのがある。私が好きな曲のひとつだ。と、そんなことはどうでもいいのだが、仕事はあるもののお金がないという状況にまた陥ってしまった。そんなわけで、日銭を稼ぐため、やむを得ず、ふたたびパート仕事に出るようになった。
そのパート先へ行くのに、最寄り駅をいつも朝6時29分発の電車に乗る。
少し前まで、その時間だともう完全に夜が明けていたのに、今はご覧のような状態だ。

早朝の下総中山駅

向こうからやって来る電車が、その7時29分発の三鷹行きだ。
これから冬至までの間、少しずつ日が短くなり、もう少しすれば、「ひむがしの野にかぎろいの立つ見えて」という万葉集の歌ではないが、ようやく東の空が赤く染まりはじめてくるころ、という感じになるだろう。
先日アホキ氏が旅たたれた東欧の冬は、もっと暗いに違いない。
それはそれで、センチメンタル・ジャーニーという感じで、結構好きだったりするのだけれど、どうせ旅に出るのなら、南フランスとかスペインとか、そういう南欧の明るく暖かなところのほうがいいなと思ってしまう。
芽吹きの頃から夏にかけての北国はたいへん魅力的ではあるのだが、住むのであれば、真冬でも太陽が燦々と照り輝く湘南や南房総あたりのほうが、やはりいいなと思う(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT