きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャワ島の長距離列車

インドネシアのジャワ島はスマトラ島と違って長距離列車が走っています。首都ジャカルタから古都ジョグジャカルタまで鉄道で行くことにしました。名前は似ていますが、東京と京都くらいあります。

 窓口で切符を買うときに行き先や時刻の他、名前やパスポート番号を書いた紙が必要で エコノミー、ビジネス、エクゼクティブの欄もあります。エコノミークラスはかなり悲惨だと聞いていたので、真ん中のビジネスに丸をつけたのですが、エクゼクティブの切符を渡されました。

東京ー京都くらいの距離を往復して5500円くらいなので日本と比べたら安いんですが、インドネシア物価に慣れてくると、結構な額です。どうもこの国は外人向けに高いものを売りつけようとする傾向が強く、またやられたかなーとは思いましたが、とにかくビジネスクラスはないとのこと。まあ、いつも貧しいネタばかりなのでたまにはぜいたくなネタも書けということなのでしょう。

ディーゼル機関車に惹かれた客車の入り口にはeksektif(エクセクティフ)と書かれてます。日本の特急の自由席よりやや広いシート。手を延ばして前に習えしても余裕で前の席まで手が届きません。電源コンセントも付き、アテンダントのお姉さんも笑顔を振りまいてます。

RIMG0598s.jpg
車内


ただ飛行機のエクゼクティブクラスとは違い、コーヒーを頼んだらしっかり別料金を取られました。
とはいえ台湾を出てから久しぶりの列車。シンガポールからここまで長距離移動は全てバス。特にスマトラ島のミニバスはがたがた道を荒い運転でヘロヘロだったのと比べると、揺れかたが体にやさしい。やっぱり列車の旅はいいですねー。

RIMG0059s.jpg
ディーゼル機関車

RIMG0133s.jpg
ジョグジャカルタの街


ジョグジャカルタはフルーツが安く、パック入りのドリアンは100円くらいからあります。すごい臭いなので敬遠していたのですが、こわごわ食ってみるとうまい! フルーツの王様といわれる意味がよくわかりました。メロンは半分で70円、パパイアは半分で30円とかでした。(アホキ)


RIMG0189s.jpg
道端ではジャックフルーツ売りのおばさんが、いい雰囲気で捌いていたのでつい買ってしまいました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:43 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT