きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【北陸新幹線】並行在来線の社名が決まる

北陸新幹線の金沢開業を再来年に控え、JRから切り離される並行在来線(北陸本線・信越本線)。すでに新潟県の会社は「えちごトキめき鉄道」に決まっていたが、このほど、富山県と石川県の社名も決まった。

富山県→あいの風とやま鉄道
石川県→IRいしかわ鉄道

石川は無難にまとまったみたいだが、富山がえらいぶっ飛んでますなぁ。普通に「あいの風と やま鉄道」に読めてしまう。やたら仮名を使えばいいってもんでもなかろう。略称は「やま鉄」に決定だな('A`)

P1020239.jpg
寝台特急北陸号(石動〜倶利伽藍)の遺影を眺めながら、さらに愚痴は続く |∀・)

どうせぶっ飛ぶなら「富山横断鉄道」とか「日本海縦貫鉄道」みたいな無駄に大袈裟なネーミングのほうが良かったんじゃなかろうか。あるいは、「北陸沿岸鉄道」みたいなのも旅情を誘って良かったな。こういういかついネーミングを忌避する風潮はいまだに根強い。けれど、ずっと使う名前なのだから、流行り廃りのないように考えることも大事だと思う。
ソースによればまだ内定とのこと。「あいの風・富山鉄道」とか、少し調整するだけで大分読みやすくなる。あるいはもう「風鉄道とやま」くらい遙か彼方へ飛んでもいい気がしてきた。どうでしょう(苦笑)。

取り残される氷見線・城端線などのローカル線の扱いなど、いまだ不透明なことも多く、北陸からは当面目が離せない。これらの在来線が元気に存続してくれることを、まずは第一に祈りたい。(イノテツ)
スポンサーサイト

| ニュースなど | 23:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT