きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秋風の線路〜関東鉄道竜ヶ崎線(2)

平成26年4月に消費税を8%に増税することは、民主党政権の末期、当時の野田首相によって決断された。消費税は、貧富を問わず広く徴収する直接税なので、導入・増税の度に国民の大きな反発をかう。決断・実行した政権はもれなく倒れた。野田さんは当時、いずれにしろ政権がもたないことを踏まえて、汚れ役になったのだろう。それを引き継いだ安倍首相の今回の決断もまた重かった。
世論調査では反対派の方が多い。当たり前だ。「増税に賛成ですか反対ですか」と問われて、賛成と答えられる人がそれなりにいることにむしろ驚く。
だが、団塊の世代が現役を退き、支えられる側にまわっていく。現役を続行してもらえればいいが、事実上は、増税か姨捨山かの二択だ。団塊の母は「自分は姨捨山で構わない」と言うが、そういう人をこそ支えたいと思うのが心情ではないか。もう、現実から目を背けてはいけない。
…とかなんとか言ってはみるものの、実際問題として、増税される来春以降は、一層切り詰めることになるだろうな、確実に('A`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月に休みが2日、1日16時間労働という、無慈悲な療養生活を送っている。こんなんじゃ、いつまでたっても回復せんわ_ノ乙(、ン、)_ 1日で標高差2000mを登ったり、山中を30km歩いたりしてたのはほんの数年前なのだが、えらい過去に感じる。今回の撮影、時間切れということもあったが、やはり疲れが大きくて、佐貫駅から入地駅まで歩いて終了とした。

DSC_0252_20130925112402481.jpg

田舎なのでしょうがないが、高圧鉄塔と高圧線が目立つ。現地を歩いているときはそれほど感じないが、写真に切り取ってしまうと思いのほかムードをぶち壊してくれる。非電化路線だからなおさらだ。なのでなるべく隠す。この写真では、車両で隠している。おかげで構図が微妙だ('A`)

DSC_0269.jpg

竜ヶ崎線の沿線に、いわゆる絶景はない。普通の田舎があるだけだ。だがそれがいい。当たり前の風景に当たり前の時間が流れ、当たり前にキハが行き来している、この雰囲気がいい。

DSC_0261.jpg

単線非電化で単行のキハが走るのみとはいうものの、乗客はそれなりに多くて、交通機関として機能しているのが嬉しい。昭和46(1971)年までSL牽引による貨物輸送が残っていた栄華を思えば侘しさもあるが、そうした過去を知らない私にしてみれば、このミニ路線が元気に存続していることだけで素直に嬉しい。(イノテツ)
スポンサーサイト

| ローカル線紀行 | 16:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |