きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JR北海道に金を落とす旅(6.賑わう新函館北斗駅)

週末、人と電話をしていると玄関の呼び鈴が鳴った。なんだよタイミングわりーな。「ごめん、すぐかけ直すね」と一旦電話を切り、出てみたらNHKだった。
地デジ化に合わせてテレビを捨て、NHKを解約して早5年。先日携帯電話もiPhoneに替えたことだし何もやましいことはない。「放送法64条にいう受信機は備えておりませんので、今後とも契約するつもりは一切ございません」というような感じで完全論破してやろうと、ある意味手ぐすね引いて待っていたのがついに来たのだ。だが、悲しいことに私はいつも本番に弱いのだった。

「帰れ!!!」

開けた扉を再び閉めるまでの所要時間5秒。私が発したのはこの一言だけだった。「何大きな声出してんですか」と捨て台詞を吐いて奴は帰っていった。まあ確かに近所に響いただろうなあれは|∀・) これまで来てたのは女だったので少しは気を遣っていたのだが今回は男だった。加えてえらく高圧的だったのが一層癪に障ったのだ。
人間、自分のことをよくわかっていないものだ。私もそうで、自分のことを至極温厚だと思っているのだが、実はもしかして気が短く沸点が低いのではなかろうか。
とはいえ実は、下手に説明するよりも、罵倒して取りつく島を与えないというのも悪くない方法なんだとか。確かに、いくら正直に説明しても、自分の数字のためには平気で人を騙す下衆どもだから、こうするのが最も有効なのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多分、今年最後の更新になるのかな。ここで北海道編を終わらせとこう。ていうか、本当はネタはあるんだけど出版業界特有の年末進行が今年は特に厳しくて、今回も現実逃避での更新になります('A`)

札幌から特急スーパー北斗で南下、新函館北斗駅に降り立った。
車内の注意書きで面白かったのは、日本語では「車内では静かにしてね」だけの注意書きが、中国語では「旅先で楽しい気分になるのはわかるけど、車内には他にもたくさんお客さんがいて、中にはゆっくり休みたい人もいるので静かにしてね」と異様に詳しくなることだった。私はハングルを解さないが、同様の字数を費やしてるところからして、同じようなことが書いてあるのだろう。要は中国人・朝鮮人のための注意書きなのだ。ああなるほど、大沼公園駅で大量の中国人が乗り込んできて、車内はえらい喧騒となった。インバウンドだかなんだか知らないが、エチケットをわきまえない奴らには、いくら金を落とそうが来てほしくない。私は日本が貧しくなることよりも、日本社会のモラルが壊れることをよっぽど恐れる。

P1180265.jpg

見事な晴天の新函館北斗駅。改名直前、前身の渡島大野駅についてはこちらをご覧くださいね。なんだか色々それっぽい説明はしてあったけど、要するに直方体ですよね('A`) デザイナーを自称する私がいうのもアレだが、そんなにネタがないなら、先人のアイデアを拝借するのも手だと思うよ実際。

P1180270.jpg

多分、駅前には再開発区域みたいなものが指定されていて、その範囲は以前来た時とは見違えるような発展ぶりだった。だが、同じ駅前でも、それに指定されてないんだろう区域は相変わらずこんなだった。これは先ほどのリンクで定点撮影をしているので比べてみてね。良くも悪くも見事に変わってません。

P1180273.jpg

あっ、これ残したんだ! と嬉しくなったのがこの油庫である。あれ、でもこんなところだったっけと手前の説明板を見てみると、やはり移設したらしい。だがこれがあることで、新函館北斗駅が全く新しい駅ではなく、前身の駅が明治時代からあったことを証明できるだろう。

P1180279.jpg

私が乗るはやぶさ34号がやってきた。高架ばかりで基本的に撮影ポイントに乏しい新幹線だが、ここ新函館北斗駅はいいかもよ。もっともエチケットは守ってね。そこを破るとみんなの不利益につながってしまうから。

P1180290.jpg

先日も書いたが、34号の席は新青森駅までしか取れず、新青森で36号に乗り換えなければならなかった。まあここで酒やつまみを買えたので別に不満はないのだが、改めてこの駅名標を見てげんなりとした。七戸十和田の仮駅名は「七戸」だったし、奥津軽いまべつのそれは「奥津軽」だった。七戸町も十和田市も南部縦貫鉄道、十和田観光電鉄を失って必死だったんだろう。今別町も仮駅名を見て、自分のところの町名が消えることに反発したのだろう。だが、こういう複合駅名は新函館北斗もそうだが、長ったらしくて利用者の利便を損ねる。奇跡的にうまくいったのが地下鉄の清澄白河だが、基本的にはやめてもらいたい駅名設定法だ。まあ、うちの実家の最寄り駅「みらい平」みたいな、土地に何の縁もゆかりもない腐った駅名よりはずっとマシだけどさ('A`) (イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 04:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT