きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日は、鎌倉日和

久しぶりに鎌倉に走りに行って来た。
前、来たのはいつ頃だったろう。多分、鎌倉で句会をやった、昨年の9月以来ではないかと思う。
今回はこれも久しぶりに北鎌倉から入った。
まず、駅際の円覚寺を参詣する。禅刹らしい清澄さがあって好きなお寺のひとつだ。
境内の紅梅が、早くも少し花を着けはじめていた。

鎌倉2紅梅

円覚寺から線路沿いを歩き、次は明月院を訪ねる。紫陽花の時期はごった返しているものの、この時季は静かだ。ここは蠟梅の木が多く、これも少し花を着けはじめていた。

鎌倉1蠟梅

明月院から東慶寺へ向かう途中の線路際に、数人がカメラを構えて屯している所があったので、私もちょっと立ち寄ってみた。

鎌倉3横須賀線

左側に「鉢の木」と書かれた看板が見るけれど、ここは精進料理の店だ。謡曲の「鉢の木」に因む命名らしく、立原正秋が店名を揮毫したというようなことを、昔、取材したときに聞いたことがあるような気がするが、はっきり覚えていない。
しかし、こうして改めて見ると、横須賀線というのは、やはりつまらない。もっとも、鎌倉に来る人の90%くらいは、横須賀線がどんな車輌であろうと恐らく関心はないだろう。
東慶寺から浄智寺へと廻る。浄智寺には、私が好きな澁澤龍彦の墓がある。
その後、扇ガ谷の切通を抜けて浄光明寺、海蔵寺とお参りして、鎌倉駅へと出た。
まだ松の内だけあって、鎌倉駅周辺は人であふれていた。
江ノ電駅裏の「カフェ・ロンディーノ」でツナトマ(ツナとトマト)スパゲッティとコーヒーで簡単に昼食を済ませ、さらに妙本寺、ぼたもち寺、安国論寺と廻ったが、なんだかそれだけでいささか疲れてしまった。走りに来るときは、お寺めぐりは少しセーブしたほうがよさそうだ、というのが今回の結論だった(タラ坊)。

スポンサーサイト

| 未分類 | 13:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT