きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【駅前温泉紀行】高尾山口駅/京王高尾山温泉

朝から晩まで森友学園、もうとっくにうんざりだ。だが、久々に政府を叩けるネタを得られたとばかり、野党もマスゴミも延々これで引っ張り続けて1ヶ月以上。この間、テロ等準備罪をはじめ、もっと深く議論しなきゃいけない問題があったはずなのに事実上国会は空転状態だ。重要法案の議論をしたくないという野党の邪心が透けて見えて気持ち悪い。
これは要するに、籠池さんという怪しいオサーンが、数々の嘘とハッタリで無関係の人まで含めて振り回している迷惑な話である。そもそも国有地払い下げ問題にしても、政治家が絡んでいたら逆にあんな露骨な値下げはできないという評論がある。
彼は、自らの権威づけのために、安倍首相のみならず昭和天皇まで利用していた。つまるところ、「保守」や「教育」を看板に利用して私利私欲に走るサイコパスなのだろう。関わりたくないタイプだ。
その他登場する自称ジャーナリストとかの胡散臭さ。さすがにこの問題に首を突っ込みすぎると自分がやばいと野党側も気付き始めたらしい。事情聴取のために籠池氏を訪れ、退出するときの小池(共産党)、福島(社民党)両議員のなんともいえない表情が印象的だった。民進党にいたっては、あわよくばこの問題をテコに倒閣、さらには政権交代とか目論んでたらしく噴飯ものであるが、23日の証人喚問を機に幕引きを図った方が身のためだぞ |∀・)
もっとも、籠池氏は証人喚問でもなんのためらいもなく嘘をつくだろうから騒ぎは続く。そもそも貴重な時間を割いて国会で議論するような話ではなかったわけで、騒ぎを持ち込み、国会を空転させた野党の責任は追及されなければならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1010129.jpg

高尾駅前でタラ坊さんと待ち合わせ、梅を見物しながら高尾山を越え、高尾山口駅まで歩いた。平日に出かけたので、薬王院あたりの喧騒も大したことはなく、好天に恵まれて快適な山歩きができた。
この辺の話はタラ坊さんにお願いして端折り、私は久々の風呂ネタへ移行するのだった |∀・)

IMG_0376.jpg

高尾山はとにかく人気のある山だが、近くに風呂が乏しいという弱点を抱えていた。それを解決すべく2015(平成27)年に開業したのがここ、京王高尾山温泉である。高尾山口駅の駅前どころか駅直結、線路の高架をくりぬいてこのような通路が造られている。これでもかという至便っぷり。京王自らの運営だからこそできる荒技だといえるだろう。

IMG_0377.jpg

通路を抜けた駅の裏に施設がある。施設そのものは極楽湯のチェーンなので、既視感みたいなものがあったりなかったりする |∀・)

IMG_0381.jpg

高尾山口駅との位置関係。まさに直結なのが分かる。
Wikipediaでは「温泉街はない」と紹介されているが、まあ当たり前だわな。だが駅周辺はとっくに観光地化されているわけで、充分代用になるだろう。加えて施設内の飲食店も充実しているみたいだった。食ってないけど |∀・)

風呂そのものはやっぱり極楽湯w 無色透明の湯はいわゆる「美肌の湯」で、浴後は化粧水なしでもお肌スベスベ♪ 真新しい施設は快適なのだが規模はそれほど大きくないので、週末やハイシーズンなどは芋洗い必至だろう。平日に来て正解だった。

IMG_0380.jpg

特徴的なのは、施設内に駅仕様の時刻表が掲示されていること。フルカラーLEDで、接続案内とかもスクロールで表示されるぜ。さすが京王運営。普通こういう施設の場合、地元商工会とかが配布してくれる広告だらけの時刻表が貼ってあるのが相場で、あれはあれで味があるのだが、湯じゃない部分にも鉄分が含まれているここはなかなか気に入った。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 駅前温泉紀行 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT