きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

豊島区に雹の嵐

安倍内閣の支持率急落に、マスゴミ界隈は大喜びのようだ。自分たちの世論操作がまだまだ有効であると自信を取り戻したのだろう。余勢を駆って一挙に倒閣へと走っている。
同じ人がいろんな番組の街頭インタビューに出てきて政権批判をしてると思ったら案の定仕込みで、正体は左翼活動家だったみたいなことは普通にある。こうしたことが起きるのは、実は同じ下請け会社が番組を作っているからだ。主婦が好きな各局のワイドショーなんかは、泉放送制作という一社がほぼ牛耳っている。どのチャンネルを回しても同じような偏向番組なのはそんな理由だったのだ。実際、今回の支持率急落は女性で特に激しい。
直接の引き金は、都議選における首相の「こんな人たち」発言だったと私は見ている。まあきつい言葉ではあったが、微塵も間違っていない。この言葉は横断幕や拡声器を使って選挙妨害をする左翼活動家に向かって発せられた言葉だったからだ。つまり「こんな(選挙妨害をする)人たち」だったのだ。ところが、最も大事な部分を端折ってしまったために、あたかも自民党を支持しない人全員に向けられたように印象操作されてしまった。大聴衆のほんの一角を占めているに過ぎない左翼活動家のみを大写しにして、その活動と結託したマスゴミのやり口も全くえげつない。明らかに公職選挙法違反だから取っ捕まえればよかったのだが、それをやると「権力の濫用だ!」と騒がれるに決まっており、躊躇したのだろう。自民党も情けない。
第1次安倍内閣がマスゴミに潰されたように、今また同じことが起きようとしている。倒閣は結構だが、国民はマスゴミの嘘に踊らされていいのだろうか。以前から繰り返しているが、真の民主主義は、各々が、自分の頭で考え、判断する責任を持てなければ成立し得ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の都内はえらい嵐だった。特に、私の住む豊島区が最もすごかったらしい。確かに、あんなのは経験したことがなかった。すごい雷雲が接近しつつあることをお天気サイトが刻々伝えていたのである程度予想はしていたが、未経験のものは想像にも限界がある…それが実感だった。



うちの部屋からの景色。そういえば、つべに動画上げたの1年半ぶりくらいだけど、いかにもやる気のなさそうなクオリティ。でも、すごい雹なのは分かるでしょ? この中を出かけて行く根性はなかったし、例によって体調が悪く、止んだ後も撮影に出られず寝込んでいたのだった_ノ乙(、ン、)_

P1050062.jpg P1050068.jpg

今日になって少し具合も良くなってきたので、まずはベランダの掃除から始めた。窓が割れるんじゃないかと心配したがそれは逃れた。その代わり網戸が穴だらけに('A`) 近所でもこのような被害が見られた。あと、丹精込めて育てていたインゲンが終わった。辛うじていくつか種を拾えたが、これが来年きちんと芽吹くかどうか、ちょっと不安だ。

P1050073.jpg

大塚駅前。雹にちぎられた大量の葉っぱが散乱したままだ。7月に、緑の落ち葉。どう見ても異様だ。木にとってもダメージなんだろうな。

今回の雹の被害で最も大きく取り上げられたのはJR駒込駅だったと思う。なにせ、ホームの明かり取り屋根が破壊され、もれなく落ちたのだ。他所様の画像を引用させていただくとこんなである。嵐が去って、早くも青空がのぞいているのがシュールだ。
で、これが今日の様子。構図は違うが、同じ明かり取り屋根を私が撮ったものだ。

P1050078.jpg

すげえ、もう直してある! まんま放置か、せいぜいブルーシートをかぶせる程度だろうと思っていたので、この素早い対応には驚いた。さすがは天下の山手線ということなのか。

P1050094.jpg

巣鴨のとげぬき地蔵前。協賛者の名前が書かれた提灯が哀れなことになっている。左上に見える七夕飾りがずいぶん痩せたようだし、手水舎の屋根には葉っぱがたくさん積もっている。
今回、最も激しく雹が降ったとされる豊島区内にいて一部始終を目の当たりにしたので、その破壊力を記録しておこうと、今日は鉄分薄めの記事にしました。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都会の鉄道 | 16:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT