FC2ブログ

きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

品川新駅の駅名公募、いよいよ締切!



ジョン・コルトレーンの新譜『ザ・ロスト・アルバム』がリリースされた♪ ソニー・ロリンズが憎いコメントを出している。ていうかロリンズは健在なんだぜ、俺はそれでまた嬉しくなっちまうぜ。とにかく早速買って聴いているところだ。
新譜とはいえコルトレーンは1967年に亡くなっており、これは63年に録音されていたもののお蔵出し。なーんだお蔵出しかというわけであるが、聴いている限り、なんでお蔵入りになったか分からんレベルの素晴らしい出来だ。
なにせお蔵出しといってもどこぞのアウトテイクだとかライブ録音だとかのブートレグとはわけが違う。正式に発表するために新曲を携えて、あのルディ・ヴァン・ゲルダースタジオで録音されたものなのだ。もちろんパーソネルはかの有名な黄金のカルテット。録音日が名盤『ジョニー・ハートマン』録音の前日というだけで、悪かろうはずがない。
だが逆に、どうやらこれがお蔵入りになった理由なんだろう。いかにコルトレーンでもむやみやたらにアルバムを連発するわけにはいかず、そうすると企画ものである『ハートマン』が当然優先ということになる。そうしているうちにも新作ができていき、発表のタイミングを失ってしまったわけだ。生前のコルトレーンは、以前の録音を新譜として出されることを嫌ったという。かくしてこのアルバムのテープは、当時の妻ナイーマ、そしてその遺族によって保管されてきたのである。私的な保管だったにも関わらず状態は良く、実にいい音で聴くことができる。
でもまあなんだ、初めてコルトレーンを聴くならと訊かれて、わざわざこれを挙げることもないわな。普通に『バラード』から入り、『クル・セ・ママ』や『至上の愛』を経て、私はもうこの人の信者だ、どこまででもついていきますとかいう心境になったら『アセンション』を聴いてみよう。お薦めはしないけど |∀・)
ていうか、せっかくの歴史的新譜だというのに体裁がショボすぎてがっかりした。まるっきり普通のプラケースかよ。今日び廉価版ですらもうちょっと凝るぞ('A`) 例えば紙ジャケにすることで100円高くなるとしてもそうしてほしかったな。再発が待たれる(早速かよw)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ていうか今日はぶっちゃけトレーンの話をしたかっただけなので本編がおまけ状態なんだが、まずはこんな画像をうpしてみる。

P1130053.jpg

常磐線の普通列車。ボックスシートの車窓にぶつかっては流れていく雫をぼんやり眺めていた。列車は終点・品川に滑り込む。向かいに発車を待つ特急ひたちが見える。ああ涼しそうな絵だ。
だいたい6月だっていうのに連日の炎天下で氏ぬっつーんだよ(ill´Д`) 考えてみれば、一年で最も日が長くて高くまで上り、つまり日差しがきついのは6月なわけだ。梅雨は鬱陶しいだのジメジメするだのいわれるが、水の恵みを与えてくれるだけでなく、きつい日差しを防いでくれるという大変ありがたい役目があったことに、こうした空梅雨の毎日で気付かされるのだった。
最寄駅は大塚なので、本来は日暮里で山手線内回りに乗り換えるのが近いのだが、なんかこの車窓を眺めていたくて無駄に終点まで乗っちった。

P1130076.jpg

もちろんこの場合も外回りに乗り換えて大塚駅に着けば、遠回りではあるが何の問題もない。いわゆる大回り乗車の超初歩編である。で、外回りホームで見つけたのがこのポスターというわけだ。現在、品川〜田町間に建設中の新駅の駅名を公募しており、その期限が今日の23時59分なんだそうだ。詳しくはここを見てみてね。
うわ、もう後1時間くらいだから郵便では間に合わないだろうけど、ネットなら大丈夫。応募してみませんか。私は大丈夫、もう応募しました。そのとき、某巨大掲示板に書き込んだのがこれ。

>478 名前:名無しでGO! Mail:sage 投稿日:2018/06/26(火) 04:38:55.92 ID:JOwIAE240
>期限も迫ってきてることだし、俺は結局「泉岳寺港南」で応募した
>利便性から「泉岳寺」にしたいが寺がうるさいということで、
>駅所在地の「港南」を後ろにくっつけた
>「芝浦」と「高輪」どっちも没れば地元の諍いも生まれまい

話はもうこの書き込みに尽きる。新駅は都営浅草線の泉岳寺駅に隣接してできるので「泉岳寺」にするのが最も自然だし利便性にも寄与する。ところが、寺が「列車時刻などの問い合わせがうちに来てうざい」とかいう言いがかりで東京都を訴え、なんと最高裁まで縺れた。いうまでもなく寺の全面敗訴に終わったわけだが、これは大変なイメージダウンだった。だいたい、日本全国に寺社名を名乗る駅名はごまんとあるのに、どうしてここだけでそんな問題が起きるのか。まあなんにしろこれでケチがつき、「泉岳寺」案は最も適切ながら採用は難しそうだ。
その他、「芝浦」「高輪」を合わせた3つが周辺住民の多数の希望らしい。ただ、「芝浦」も「高輪」も、それを冠する駅が別のところにあるので紛らわしくなる。駅の所在地は港南であり、ちょっとマイナーではあるが、この地名を使うのが筋であるとも思った。
そしてここは港区になるのだが、最大の駅は品川('A`) その他にも区内に駅はやたらたくさんあるが、一つとして区名の「港」を使った駅名がない。東京がそもそも港町であることを示したく、「武蔵港(むさしみなと)」なんていうのも考えてみたのだが、これは同名の港がなぜか大分県にあることが判明した。ズバリ「東京港(とうきょうこう)」でもいいのだが、「東京」を冠する駅は東京駅だけという空気がある。

とかなんとかいろいろ勘案して思い至ったのが「泉岳寺港南(せんがくじこうなん)」である。いや、JRが密かに狙っている駅名はどうやら「グローバルゲートウェイ品川」であるらしい。この手のやたら長く、かなを多用した駅名は後悔するぞと思ったのが、応募した動機だったりする。
あなたはどう考えますか?(イノテツ)
スポンサーサイト

| ニュースなど | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT