FC2ブログ

きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春浅き武蔵野線沿線を歩く(その2)

少し前まで、朝、家を出るときはまだ真っ暗だったのに、このところだいぶ明るくなってきた。それだけでも気分的にずいぶん違う。その時間帯はまだ寒いものの、それでも、冬が終わったんだなと思う。
春が来た、というより、冬が終わったという思いのほうが強い。
八柱霊園の森の向こうから顔を出しはじめてきた、神々しいばかりの朝日が車窓から望める。少し前まで、この辺りもまだ真っ暗だった。
春休みになったのか、その時間帯でも、ディズニーランドに行くのだろうと思われる若い人で、武蔵野線は結構混み合っている。
中学生か高校生と思われる女の子が、そんな朝日を見て、「めっちゃ、きれい」と言っていた。
明るくなったことで、車窓から、また、線路際に咲く梅の木を見つけた。
昨年の夏、松戸に転居して間もなくのころにご紹介した、東松戸駅~市川大野駅間の葱畑のすぐそばだ。
この辺は、矢切葱というブランド葱の生産が盛んらしい。

梅と武蔵野線

昨年の今ごろは転居に向けて、あれこれと動き始めていたときだったが、あれから間もなく一年になるのだなぁと、だからといって格別感慨があるわけでもないのだが、そんなことを思った。
ところで、その引越し騒動で、昔、尾瀬や御嶽山などで撮ったポジフィルムがかなり大量に出てきた。デジタル化したいと思うのだが、残念ながらどうすればいいのかわからない(タラ坊)。
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT