きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年夏、銚子電鉄ふたたび<その②>

「風のアトリエ」で昼を摂った後、途中、万願寺にお参りしてから犬吠駅に戻った。
駅手前の踏切を渡るとき、夏の陽に照らされて白く乾いた畑のなかを線路が続いているのが見えたので、その辺りで写真を1枚撮っておこうと、畑のあぜ道に入った。
列車が来るのを待っていると、後から、イノテツ氏ふうに言えばオサーンが来て、少し離れたところで三脚を立てた。その後もう1人、カメラバッグを下げたアンチャンもやって来た。ここは手軽だし、わりと人気のポイントなのかもしれない。
やがて犬吠駅から出てきた列車が畑にさしかかり、3人仲良く(かどうかは知らないが)シャッターを押す。

犬吠駅近くの畑のなか

この後、せっかくなので犬吠埼灯台にも行こうと思っていたが、トイレにも入りたかったので、取り敢えず犬吠駅に立ち寄った。

犬吠駅

構内の売店でお土産にぬれ煎餅を求め、ぬれ煎餅アイスというのがあったので、それも1個買って食べてみた。

ぬれ煎餅アイス

カップのふたにProduced by銚子商業高校と記されているように、これは、その高校の生徒が考案したものだそうだ。
バニラアイスにぬれ煎餅のチップがトッピングされているという感じのものだが、かすかにお醤油の香りが感じられる。しかし、気になるほどではなく、むしろ、バニラアイスの風味にいいアクセントを添えている。
チップの配合をどの程度にするか、いろいろ試行錯誤を重ねたにちがいない。
なかなか美味しかった。
アイスを食べて少し涼しくなったところで、犬吠遊歩道をたどり、犬吠埼灯台へ行った。

犬吠灯台

お盆の時期だけあって、さすがに人が多い。
今回は遊歩道から少し海のほうに降りてみた。あの辺りは奇岩が多く(天然記念物になっているようだ)、わりと面白かった。
行きは千葉駅から総武本線経由で銚子駅まで行ったのだが、帰りは成田線経由の千葉行きが10分ほどの待ち合わせであったので、それに乗った。
しかし、総武本線経由よりかなり時間がかかり、いささか草臥れてしまった。そのため成田で降り、京成成田駅前のドトールで少し休んでから京成で帰ってきた。
交通費が予定外にかかってしまったものの、でも、行ってよかった(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

せんべいにチョコレートって意外と合うので
バニラアイスはうまそうですね。
先日、ご紹介された切符を使って
銚子&小湊電鉄に行ってみたくなりました

| アホキ | 2011/08/22 21:44 | URL |

「鉄ヲタではない一般人が電車の絵を描くと、なぜか屋根にパンタグラフが2つ載っている」というのをどっかで読みました。アイスのカップがまさにそうですねw でも、味があっていい絵だと思います。また、この塗り分けは、銚子電鉄を代表する色だったのですが、現在はありません。1枚目の電車(1000形)あたり、塗りかえたら似合いそうですが。
銚子電鉄撮影の定番は海鹿島~君ケ浜あたりになると思いますが、どこもいい絵になります。ちょっと寄り道をするとすぐ海に出られるのもいいですね。

| イノテツ | 2011/08/22 22:44 | URL |

アホキ様

「パワフル×スマイルちばフリーパス」は、8月31日まで使えますので、どうぞお出かけください、と、なんだか森田健作みたいですが、いすみ市とかあのあたり、伊豆に中伊豆があるのだから、中房総があってもいいではないかという構想が練られているみたいです。

| タラ坊 | 2011/08/23 19:30 | URL |

イノテツ様

君ケ浜は海水浴場が近いので帰りに寄って行こうと思っていたのですが、寄るだけの時間がなくなってしまいました。
銚子電鉄は、海鹿島から先は、海が間近に感じられていいですね。
アイスのカップの絵は、いかにものどかな感じで、銚子電鉄に合っていると、私も思いました。

| タラ坊 | 2011/08/23 19:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1018-8babe7d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT