きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

晩夏

中井精也先生の1日1鉄に、以前、こんもり繁る森の傍らを走る列車の写真が載っていたことがある。
一瞬、信州か東北あたりのローカル線かと思ったものだが、流鉄の鰭ヶ崎~平和台間とキャプションが付けられていた。へぇー、流鉄にこんなところがあるのかと思い、それが印象に残っていたので、そこへ行ってみることにした。
馬橋駅から乗った列車が鰭ヶ崎駅を出ると間もなく右手に森が見えてきた。
ああ、ここかぁ。
そこに橋が跨いでいるのも見えて、その橋の上から撮ったに違いないと思った。
平和台で降り、鰭ヶ崎方向に戻り、その橋に行ってみた。
ああ、ここだ、ここだ。

流鉄②

しかし、こういう場所をよく見付けるなぁと、感心してしまう。
そう思うと、同じ場所にいながら、見落としているものが随分あるような気がする。
同じ素材であっても、それを生かせるか生かせないかというのも、プロとアマチュアの違いなのだろう。
それはそうと、鰭ヶ崎駅の傍らに、古びた佇まいの「手づくりパン」と書かれた店と、「洋食」と書かれた店があった。妙にそそられる風情だ。
今度はそこで昼を食べてみようと思った。
その日は、日差しはきついものの風はさわやかで、日陰に入るとさほど暑さを感じない。
季節は夏から秋へと少しずつ動きはじめているようだ。

流鉄①

見上げれば、すでに秋の空である(タラ坊)。


スポンサーサイト

| 未分類 | 16:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1枚目の写真はうまく撮れてますが
なにかが惜しい気がします。
(手前の電線がうるさいからかなぁ?
いまいちよくわかりませんが)

2枚目の写真は鉄道写真的には??ですが
タラ坊さんらしくていいかもしれません
どっちが好きかというと2枚目だったりします

| アホキ | 2011/08/29 18:49 | URL |

この場所には2回行きました。1回目は雨で2回目は夜でした('A`)
晴れた昼間に行くといい雰囲気なんですね。確かに架線が気になりますが、避けようとすると、このすぐ右側が住宅地なので、構図づくりは意外と難しいです。電車は脇役と割り切ってしまえばいいのでしょう。
私も2枚目に1票です。なにせ、空が爽やかです。踏切の警報機や警標が見えていれば、より鉄道写真っぽくなったでしょうね。どこの踏切か分からないで、好き勝手言っておりますが。

| イノテツ | 2011/08/29 21:05 | URL |

アホキ様

確かに電線がちょっとうるさいですね。
同じ構図で撮った写真なのに、中井先生のものと較べると、やはり見劣りします。
何が違うんだろうと思いますが、そこがプロとアマチュアの違いということなのでしょうね。

| タラ坊 | 2011/08/30 15:43 | URL |

イノテツ様

右側にちょっとカーブミラーが入ってしまいましたが、おっしゃるように、右側は道路と、それに沿って住宅が建ち並んでいるので、それを避けようと、あまり森側に寄せすぎると右側が窮屈になってしまうしと、ちょっと難しいですね。
2枚目の写真はその森から鰭ヶ崎駅へ行く途中の踏み切りです。下のほうまで入れると家とかも入ってしまってうるさくなってしまうので、空をメインにしました。

| タラ坊 | 2011/08/30 15:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1022-5db946ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT