きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「曙光の大地」が表紙に♪

ひたちなか海浜鉄道のホームページを見ていたら、社長のブログコーナーに「曙光の大地が表紙になってるよ」と書いてあった。「東京時刻表9月号」(交通新聞社)である。ちょっとマニアックそうな空気だったので、池袋のジュンク堂へ行ってきた…歩いて('A`) 最近は貧困もあり、初乗り運賃の距離程度は迷わず歩いてしまう。

DSC_3637.jpg

これである。うおおっ、確かに載ってる! おそらくだけど、「曙光の大地」が雑誌なり書籍なりの表紙を飾ったのは初めてだと思う。「東京」というタイトルと単行の気動車が激しくミスマッチだが、まあいいのだ。ここは交通新聞社GJと言わねばなるまい。
中を開くと、普通の時刻表と同じ形式だ。通勤電車の準急や急行が国鉄・JRのそれのように扱われており、「京急蒲田着・発」とかの表記辺りには旅情すら覚える。一方、各駅停車が同じ区間を行ったり来たりするだけの路線だと、電車本数が多いだけに誌面が真っ黒だ。実用のみならず、時刻表好きの人が見て楽しむ類いのものだろう。こういう趣向で、「台湾時刻表」というのもあった。これは、路線図からして「JR時刻表」の形式を流用しており、板橋とか松山などの駅名に日本統治時代の名残が見えたりして興味をそそられる。
やっぱり本屋は楽しいな♪ 結局、5時間以上も立ち読みして回り、表題のものも含めて数冊買っちった。

さて、えらく話がそれた。表題の件に戻るのだが、この写真、すぐに撮影場所が分かった。殿山~那珂湊間の橋の上だ。で、この写真が、震災運休を経て再開した後に撮ったものであることもすぐ分かった。手前のバラストが新しい。

DSC_9841.jpg
しれっと再うp写真です |∀・)

運休中に、私が同じ場所で撮ったのがこれだ。うわ、同じ場所なのに、撮り手が根暗なだけで、こんなに陰鬱な写真になるのか(-_-) まあ、季節が違うし天気が違う。そして何より被写体の状況が全く違う。この写真のキハ3710は、行く手の線路が崩壊して足止めを食っているのだ。こうして殿山駅に留置され、那珂湊に戻れたのは3ヶ月ほど経ってからだった。今回、表紙の写真をここで撮り、しかもわざわざキハ3710を選んだのは、こんな背景があったからだろうと想像する。

DSC_9960.jpg

仮復旧により、1週間だけ終着駅になった中根駅付近も、こんなだった。ここではキハ205が1ヶ月ほど留め置かれていた。

DSC_2146.jpg

仮復旧を果たし、3両編成の一番列車が仕立てられたが(写真)、キハ205が先頭に立っていたのは偶然ではなかったと思う。再開へ向けた執念がここに現れていたのではないだろうか。今さら思うが、もっとしっかり定点撮影しとけば良かった('A`)
今回、表紙の写真を見ただけで、ここまで話をふくらませてしまった。関係者のみならず、多くの人が湊線を想い、応援しているんだなあと感じる写真だったからだ。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 東日本大震災関連 | 16:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「東京時刻表」なんていうものがあるんですね。
その表紙を「曙光の大地」が飾るとは素晴らしいではないですか。
湊線を応援したいという気持ちを持つ人が大勢いる、その現れかもしれませんが、こうして見ると、やはりなかなか絵になっています。
時刻表をたどると、それだけで旅をしたような気分になったものですが、最近はほとんどネットで調べてしまっています。

| タラ坊 | 2011/09/02 17:07 | URL |

おおおーー
曙光の大地もじわじわと市民権を得てきたって事ですね
写真の違いは、性格でしょうw
冗談はともかく、いい条件で撮ればここまでいい写真になるということがわかっただけでも収穫ですね

線路がぐねった写真ですが、グラフィックソフトで
いじくったみたいですね。
貴重な写真になるような予感がします

| アホキ | 2011/09/02 19:37 | URL |

ありがとうございます。もう私の手を離れたとはいえ、こういう形で光が当てられるのは嬉しいですね。この時刻表が、人の動きを促すきっかけになれば幸いです。


タラ坊さん

世間には、マニアックな時刻表がありますね。私なども、以前に比べればネットの利用が増えましたが、例えば北海道へ行く時は「道内時刻表」を持っていきます。印刷された時刻表からは、物語のようなものが読み取れます。まさに、居ながらにして旅行ができるんですね。さらに、昔の時刻表をとっておくと、時間旅行もできて楽しめます。かさばるのが難点ですが。


アホキさん

実はフェンスが邪魔なんですここ('A`) 表紙の撮影では、おそらく脚立を使ってると思います。その点、コンパクトカメラなら、レンズを網目に突っ込めますから、むしろ便利だったりしますね。
中根の被災写真、確かにいじくったように見えますね。でもリサイズのみです。生々しいので、撮った当時うpを見送りましたが、運転再開した今ならもういいだろうと思いました。これもまた、湊線の歴史の一つですからね。

| イノテツ | 2011/09/03 04:33 | URL |

東京時刻表

という書籍で、旧型車両だとさすがにそぐわないと思われたんでしょうか。
一応、東京近郊区間なんですが。
(吉田)

| ひたちなか海浜鉄道 | 2011/09/03 10:57 | URL | ≫ EDIT

吉田社長

中のページに中根近辺で撮ったらしい写真が載っており、こちらにはキハ205も出ていますね。やはり、被災と再開を意識している気がします。分かる人には分かるというメッセージなのではないでしょうか。
かなりマニアックな時刻表でもあり、旧型の写真が表紙を飾った方がウケは良かったかもしれませんが('A`)

| イノテツ | 2011/09/03 23:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1026-0876fe3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT