きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

晩夏<その③>

萩を筆頭に秋海棠、秋明菊、紫苑、水引など、夏の終わりから秋のはじめにかけて咲く花が好きだ。
太宰治の『晩年』に、夏の着物をもらったから夏まで生きていようと思った、というようなことが確か書かれてあったように記憶するが、季節ごとに咲く花を励みに、何となく一年が過ぎて行くような気がする。

キクイモ

流鉄の小金城址駅近くの川べりに菊芋が咲いているのが目についた。
以前、8月の終わりころ、高尾山でこの花を見たことがある。
この花を見ると、ああ、夏も終わるな、そんな思いになる。
ブタイモとも呼ばれるが、北アメリカ原産のキク科の植物で、日本には飼料や食用として入ってきたとされている。
花が菊に似ていて、地中に塊茎(芋)をつくることからこの名がついたそうだ。
この2~3日、台風の影響だろうか、晴れたり曇ったり雨が降ったりと、まるで冬の会津のような、めまぐるしく変わる不安定な空模様が続いている(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

写真の重点が花にあるのがよくわかります
ただ電車も撮らないといけないみたいなことで
中途半端になっている気がします。
タラ坊さんならもっと大胆に花を中心に
してしまって良かったのではないかと思います。

| アホキ | 2011/09/05 22:51 | URL |

確かに、電車の顔が柱でまっ二つというのは、背景の脇役であっても、鉄ヲタ的には気になるところですよね |∀・)

それはそうと、菊芋って味はまずいけど、すげえ体に良いそうですよ。昔、これ関係の本の仕事をさせていただいたことがあります。線路沿いによく生えていますよね。もしかしたら…と思っていましたが、やはり菊芋でしたか。私有地でないなら、掘っちゃってもいいかなあとか妄想しました。でも、まずいだけではなく、形がいびつで、皮を剥くのも一苦労だと、その本にはありました。そんなことで食用として普及せず、野生化してしまったのかもしれません。

| イノテツ | 2011/09/06 00:21 | URL |

アホキ様

確かに、おっしゃるように中途半端ですね。
風があって、花があっちを向いたりこっちを向いたりしていたせいもあるかもしれません。
何を撮りたいのか、もう少し明確にしたほうがいいでしょうね。

| タラ坊 | 2011/09/06 16:55 | URL |

イノテツ様

菊芋は食べたことがありませんが、まずいんですか。
おっしゃるように、食用として入り栽培されていたものが野生化したようですが、まずいんで普及しなかったのかもしれませんね。

| タラ坊 | 2011/09/06 16:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1028-728f9751

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT