きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暫定基準について

あちこちで貼られているのでご存じかも知れませんが、

暫定基準
(クリックで拡大)

リンク元

数字で見るより、グラフで見た方が酷さがわかりますね

ちょっと前までは、少なくともチェルノブイリ事故を起こした
旧ソ連の国々よりは日本のほうがましだと思っていたんですが
なんてこった
しかも、原発の排水基準(原発で捨てる水)より乳児の飲み水のほうが緩いだなんて。

この国はどうなってしまったのだろう(アホキ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

食品の暫定基準値に関して、以前、TVで誰かが疑問を呈する発言をしていましたが、こうして一覧して比較対照してみると、本当に、これで安全ですか? という感じになりますね。

| タラ坊 | 2011/09/12 16:50 | URL |

諸外国で、その基準が実際守られているかは置いとくとして、日本の暫定基準値は災後のどさくさで跳ね上がったものですね。政府や東電の誤摩化しや嘘八百が露呈しているわけですが、どうせ嘘をつくなら完全につき通せよと思います。こうして抱く不安の方が、直ちに健康に影響を及ぼすのですから。もともと日本人は、食い物に関して、とてもうるさい民族のはずでした。
…などと文句を垂れてはみるものの、実際問題、もう観念するしかないわけで、市井の我々にできることは、子供を守ることくらいでしょう。これとても個人差があり、確かに人口が西へ動いているようですが、私が予想した規模では全くありません。また、先日、福島の被災地に入りましたが、瓦礫の町で、子供たちがキャッキャと遊んでおりました。ええんかな実際…私には分かりません。

| イノテツ | 2011/09/13 03:37 | URL |

嘘八百の枝野氏が経済産業相だなんて。震災後の大本営発表は、ほとんどこの人の口から発せられたんですよね。反原発の鉢呂氏を悪者扱いにして葬り去ってしまう、この国は既に独立国家ではなく、アメリカの属国なのでしょう。

せいぜい楽天で岡山の野菜を取り寄せたり、スーパーで北海道や西日本の野菜を探したりすることくらいしか出来ない。住宅ローンなどなければとっくに西日本へ移住したいのはやまやまなのですが…

| まぶりん麻呂。 | 2011/09/13 06:27 | URL |

いえいえ、別に移住しない親が悪いというわけではありません。それぞれの事情があり、私のような身軽な者の戯言など、流していただいて構いません。
けれど私は、友人に「おまえの子供は俺の子供だ」とかほざいちゃったんです。ちょうど、震災の前後に嫁さんのおめでたが分かったとかで、私も思い入れがあったのです。血のつながりはなくても、みんなで子供を育てていきたいと思ったのです。で、やばい部分は大人が率先して負担すべき。「やばい部分」を作ったのは大人なのですから。それで私も福島に行ってきました。まあ、個人的には原発を容認した覚えはありませんけどね('A`) 今後は安全に運用しつつ、順次廃止していくべきでしょう。

| イノテツ | 2011/09/13 08:31 | URL |

タラ坊さん

テレビでもようやく疑問が出てきましたか。
NHKの作ったチェルノブイリの古いビデオで
子供は37ベクレル/kg以上の魚を食べてはいけませんよ
という医師の言葉がひっかかって以来、日本の暫定基準が
おかしいなぁと気がつき始めたんですが、なかなか馴染みのない単位だけに普通の人は気がつかないですよね。
こうしてグラフになると異常さがよくわかります















| アホキ | 2011/09/13 19:27 | URL |

イノテツさん

イノテツさんの自己犠牲の精神は毎度、
頭が下がります。
プルトニウムの話をし始めると、もう東日本ではかなりの
人が吸い込んでしまってると言う話もあり、真実だとすると
たしかにもう観念するしかないのかもしれません。
どうせ死ぬならくよくよ死ぬよりは
何も知らずに明るく死んだほうが幸せというものなの
かもしれません。
いすれにしても「死」というものが、
311以降急速に身近になってきたような
気がしてます。
しかし、私はもう少し生きていたいです。
子供達とともにちゃんと生きれる社会を作らないと
いかんのではないかと思ってます。














| アホキ | 2011/09/13 19:54 | URL |

まぷりん麻呂。さん

嘘八百の枝野が復帰ですからね、驚きました。
アメリカの属国というのは全くその通りだと思います。
いいようにモルモットにされてますね。

実は以前からの心の声がとても気になってまして
これからもう一段二段の災厄が
日本を襲ってくるような気がしてなりません。
じゃあどうしたらいいのかと言われると
とりあえず日本を離れている、ということしか
今の私には思い浮かばないんです。

あとは観念して諦めるというのもあるんですが、
もう少し生きていたいというのがあり
往生際の悪いことをやってます。






| アホキ | 2011/09/13 20:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1031-4e0cfd29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT