きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

収穫の秋…湊線(2)

ここのところ極端に早寝早起きで、夜9時くらいには寝てしまい、未明の3時頃起きる。なんでこんなことになってるのか分からないが、まあいずれにしろ、浮世離れした孤独な生活してないと、普通はできんわな('A`) でも、秋の朝焼けや日の出を拝めるのが有り難い。今朝の空の色、雲の造形は素晴らしかった。人間がどんなに頑張って作った芸術作品も、あれには遠く及ぶまい。やはり、自然には逆らわん方がいいのだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_4023.jpg

空が綺麗だ。稲穂の田んぼが綺麗だ。どっちも撮りたい。すると、自ずと列車が真ん中になり、「日の丸写真」という、好ましくない構図になる。だいたい、何が撮りたいのかが伝わらなくなってしまう。悩む。
昨日、あるヌード写真家の本を読んだ。「写真では、同時に2カ所にピントを合わせられない」と書いてあった。言われてみればそうだ。特にヌードだと接写が多いから、ピントを顔に合わせるか、おっぱいに合わせるかで悩むだろう。あるいは、目に合わせるか、唇に合わせるかでも悩むだろう。悩むのだが、最終的には決めなくてはならない。

DSC_4057.jpg

私の場合、最後まで判断がつかなかったので、列車をもう一本待った |∀・) この日の運用は「曙光の大地」と「アニマルトレイン」という、ヲタ的にはちと残念な組み合わせだった。だが、旧型気動車が被写体では、へたれて編成写真に走ってしまうような場面でも、動揺せず空や稲穂を撮れたのは良かった。

DSC_4005.jpg

早朝の撮影である。金上~中根の俯瞰ポイントは複数あるが、特にこの溜池跡の復旧区間を眺める場所は、早朝のみが順光だ。復旧工事はまだ完了していない。また、震災のとき土砂に埋もれ、次いで復旧工事で重機が並んだ田んぼの一反だけには実りがない。でもここも、来年は作付けができるだろう。

DSC_4043.jpg

湊線の列車間隔は概ね40分。ぶっちゃけ多くはない。乗り遅れると、ちょっとした絶望感を味わえる('A`) だが、撮り鉄のために来ると、これがなかなか絶妙な時間。この間に移動し、構図をあれこれ考える。気まぐれに蝶々が飛んでくる。そういえば、蝶々全般にそうだけど、アゲハチョウって、特に落ち着きがないよね。まともに花の蜜を吸ってる写真を初めて撮れた。これでも一応鉄道写真だし、壁紙にしました |∀・)

DSC_4047_20110916093536.jpg

秋、このいつものような実りの季節を迎えるために、多くの人の努力があった。私は東京にいたので被災者にはカテゴライズされないが、それでも震災を経験した者の一人として、この景色を忘れずにいたいと思う。季節は螺旋を描いて巡るもの。今年の秋は、去年の秋とも、また来年の秋とも違っているはずだ。

そんなことで、今回は朝のうちに撤収、次の目的地に向かった。常磐線の下り列車に乗る。行き先は福島だ。(イノテツ)

スポンサーサイト

| ローカル線紀行 | 09:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ああ、秋ですね。
1枚目の写真など見ていると、秋の香りが伝わってくるようです。と言って、秋の香りってどんな香りだと問われると答えに窮するのですが……。
個人的には4枚目と5枚目、特に4枚目の写真が好きです。
家のほうのスーパーでは千葉県産のコシヒカリはよく見るものの、茨城県産のお米はあまり置いてありません。次に買うときにもし茨城県産があれば買ってみましょう。

| タラ坊 | 2011/09/16 17:35 | URL |

このあたりの虫はきれいですよね
私もギンヤンマとかオニやんま、
その他よくわからないトンボwがきれいで
はっとしたことがあります。
自然のいいところは
撮影の合間にこういう楽しみもありますね

| アホキ | 2011/09/17 00:30 | URL |

タラ坊さん

考えてみれば、秋に遠出して撮り鉄ることが非常に少なく、湊線も初めてだったと思います。茨城交通時代に初めて来た時は冬、その後、何度訪れても秋はありませんでしたが、青春18きっぷがないからだとすぐに気付きました('A`) 今回の撮影は、最終日に間に合ったためできたんですね。
震災前から、買う米は不思議と東北産ばかりで、先日買ったのも宮城産なのですが、私も16年間茨城県人をやっていたわけですから、ちと意識してみましょう。


アホキさん

ええ、虫の王国ですねw
稲刈り前後のこの時季、全く絵にはなりませんがイナゴの天下です。田んぼの道を歩いていると、ピョンピョン跳ねています。思い出すのは「イナゴ捕り大会」。この時季、小学校では、授業を休んでこのイベントをやります。児童がこぞって田んぼに入り、イナゴを捕ります。大量に集めると、近所の商店で買ってもらえるのです。害虫である一方、食用になりますから、こんなことができてたんですね。今もやってるのかな…。

| イノテツ | 2011/09/17 11:19 | URL |

最近列車の無い鉄道写真に惹かれており、アゲハチョウとコスモスいいですね。自分も見習っていい作品を撮りたいものです。

米に関しては、公式発表がいかに信用ならないか分かったものではないです。一旦大丈夫だと言っておきながら、後出しでやっぱり検出されたとか…そもそも暫定基準値というのは、核戦争が起きた時に生きる為に仕方なく口にすることを前提に考えられている。10数年後に内部被爆している確率が高くなるものは極力避けようと思います。

| まぶりん麻呂。 | 2011/09/24 16:19 | URL |

まぶりん麻呂。さん

ありがとうございます! ブルトレはなくなるし、房総ローカルから113系が撤退するし、車両的にはつまらなくなりましたね('A`) そうすると、だんだん車両じゃない部分に目が向いていくのかもしれません。むしろ、いい傾向なのではと思ったりしています。

口に入れるものは、特にお子さんがおられるご家族では心配ですよね。今は、安心できるものを、自分で見極めるしかありません。お子さんを守るための努力に敬意を表します。
とはいえ、みんながそうだと、被災地の農業が崩壊します。私は子育てをしませんから、代わりにこれを選んでいただこうと思います。TPP問題もあります。子供と、日本の農業を同時に守るには、最早こうするしかないと考えています。

| イノテツ | 2011/09/26 10:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1034-48eaedf0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT