きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【スカイツリーの見える風景】幸せの黄色い電車

いよいよスカイツリーがその全貌を現し、各所の風景に変化をもたらしている。昨日のタラ坊さんのネタにもあるように、意外なところから見えるのを発見すると、ちょっと得した気分にもなるというもの。
当ブログでもスカイツリーネタはけっこうあるのだが、ここいらでそれ専用のカテゴリを作ってみようかと思っちゃったのでした。

DSC_5369.jpg

さて、ここは、スカイツリーと都電を絡められるポイントとして一気に有名になった荒川区役所電停付近の踏切である。よく案内されるのは電停のそばだが、ここの方がスカイツリーの下部まで捉えられる。ただし、手前の線路が日陰になってしまう関係上、電車は小さくせざるを得ないと思う。また、基本的に定員は1人。無茶なことをすると警笛鳴らされると思うから、気をつけてね。

表題にした「幸せの黄色い電車」だが、都電と東急世田谷線で、そういう共同のキャンペーンをやっているらしい。両線それぞれに一両(編成)だけある黄色い電車を見ると、その日はいいことがあるんだそうだ。「…という都市伝説があります」とのことだが、キャンペーン向けに作っただけちゃうんかと←ああやだやだ、この人すごい性格悪いんですけど('A`)
もっとも、実際に黄色い都電8810号車を見ると、「今日はラッキーデー♪」とか思っちゃうのは事実。そう、見たらいいことがあるんじゃなくて、見たことそのものがいいことなんです。鉄ヲタって幸せな生き物なのかもしれないね。せっかくだから、この機会に世田谷線にも行って、黄色い電車を探してみようかな。

ところで、この撮影ポイントに来たのは、あれ以来だった。

DSC_9313.jpg

7500形の葬式鉄でこの場所に来ていた。写っているのは7511。震災発生(つまりあの動画)の1時間半ほど前である。この日を境に、いろんなことが変わってしまったなあ。
こうしてみると分かるように、この場所、なかなか順光にならない。午後遅くなってようやく斜めに日が当たってくるのだが、すでに影が長くなっており、そういう意味では難しいポイントだ。(イノテツ)
スポンサーサイト

| スカイツリーの見える風景 | 11:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一枚目の横からの光というのは黄色にグラデがかかって
より引き立つ気がします。
幸せな気分になれそうな写真ですね

| アホキ | 2011/10/18 15:42 | URL |

ハリウッドで「幸せの黄色いハンカチ」のリメイク版がつくられ、去年だったか一昨年だったか、なんかの映画を観に行ったとき(なんの映画を見に行ったのだったか忘れてしまいました)、予告編でやっていましたが、全然話題にならなかったですね。
「幸せの黄色いハンカチ」というと、やはり健さんと武田鉄也、桃井かおりのイメージが定着しすぎてしまっています。
と、全然関係のない話で恐縮です。
世田谷線の話が出てきて、そういえば世田谷線にもしばらく乗っておらず、久しぶりに乗りに行きたくなりました。

| タラ坊 | 2011/10/18 16:17 | URL |

アホキさん

確かにこの色、ど順光だとおもちゃみたいなんですよね('A`) まあその辺が子供の人気を集める理由なんだろうなとは思います。鉄ヲタ的には、このくらいの光線の方が立体感も出て、かっこいいように感じます。実物のみならず、こうして写真を見てくださった人もみんな幸せになれればいいと願います゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜


タラ坊さん

あの映画は良かったですね。でも今やっても受けないでしょう('A`) 時代の行き詰まりに直面し、人の心が冷たくなっていますから。やがて再び絆がよみがえったとき、あの映画も見直されるのではないでしょうか。
世田谷線、実はもう15年以上も行っておらず、今の車両も実物を見たことがありません。以前のと比べて際立ってしょぼいのが写真からも伝わり、行く気をなくしたというのもあるのですが、貧困で遠出できない今が、行くチャンスかもしれません。

| イノテツ | 2011/10/18 17:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1059-5396d714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT