きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花電車を追って再出撃 |∀・)

先日の都電花電車お目見えの時には、その華やかさと賑わいに驚かされた。だが一方、その凄まじい混雑から、楽しむといった状況にはなかった。外部スタッフの態度の悪さもあり、不快感の方が先に立ってしまった。せっかく楽しみに来たのに、こんなじゃ残念至極だ。
そんな気分をリセットするためにも、残りの運行日にまた見に行こうと決めていた。さすがにもう少しすいているはずだからだ。

DSC_5345.jpg

やはり沿線の人は多かった。ヲタのみならず一般人も、きちんと運行時刻をチェックして来ており、偶然通りかかりました的な風情ではないのがすごい。それでも、前回と違い、周りの人と話しながら、楽しんで撮影する余裕があったのは何よりだった。

DSC_5348.jpg

最初、小台で下車して撮影した後、次の撮影場所を探しているうちに町屋まで歩いてきてしまった。
先日、「涼しい秋の運行になってむしろ良かったじゃん」と書いたが、今回、問題点に気付いていた。影が長い('A`) 予定通り6月の運行なら日が当たっていただろうところも影になっており、順光で撮れる場所は思いのほか限られているのだった。

DSC_5353.jpg

とはいえ、爽やかな好天に足取りは軽く、他の車両も撮りながらさらに三ノ輪橋方面へ歩いていった。結局、再び電車に乗ったのは荒川区役所前電停からだった。そう、先日うpしたスカイツリーと8810の写真は、このときに撮ったんだね。
梶原で下車し、王子方面へ歩いていく。日の短さを実感しつつ、結局飛鳥山山頂の展望地から動画で俯瞰撮影。ここ、本で紹介したときは素晴らしい眺めだったのだが、今回来たら草が伸びて視界が遮られていた。眼下も葛に覆い尽くされており、管理が行き届いていない様子だった。これはちとみっともないよ北区。

DSC_5453.jpg

今回の花電車が本領を発揮する夜間での撮影には、まったくベタではあるが飛鳥山の歩道橋を選んだ。路面電車らしい雰囲気があり、かつ電飾の側面がよく見える。必ず信号に引っかかって止まる上に車が被りにくい。人気があるのも当然だ。ここでも、同業者の人と話しながら、楽しく電車を待つことができた。

DSC_5397+.jpg

一方、その前に、みんなとは反対の方向にカメラを構えて撮ったのがこれだ。こっちは、いかにも路面電車らしく車に囲まれて走る様子が撮れる一方、被られる危険が極めて高い。で、上の場所のように信号で止まる場所が読めない上に、運が悪いと高速で通過してしまう。リスキー過ぎて、こんな撮り方をしているのは私一人だった。
だが、このときはまさに神だった。車に囲まれながら絶妙に被られず、かつ停止位置も理想的。あとは、私の技術さえもう少しマシなら申し分なかった。上の写真より地味だが、個人的に貴重でお気に入りの写真が撮れたので嬉しかった。

運行日はまだ2日ある |∀・) 沿線の殺伐さもなくなり、特に子供たちが喜んで見ているのが印象的だった。この機会を逃すと、次の花電車はいつのことになるやら分からないので、もう一回くらい撮りに行き、動画も編集し直してうpしたいなあなどと思っている。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 11:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽しんで撮影する余裕があったのはよかったですね
文章からもそれが感じられます

バリ鉄狙いじゃないのであれば
影が長いのはそれはそれで、
秋の景色ということですよ!
分かっているとは思いますが
影も大切な被写体です。

夜の写真に関しては、やはり黒いところが
びしっとしまった写真のほうが好きですね。
まあ好みなんでしょうけど、あまりごちゃごちゃ
背景に写っている写真よりも、闇のなからすーーっと
電車があるだけといった絵のほうに惹かれます。





| アホキ | 2011/10/21 13:08 | URL |

アホキさん

今回、多分合わせて10km以上歩きました。歩くのには慣れていますが、街中で10kmは、よほど興が乗らないと歩かないですね。楽しませてもらいました。
3枚目なんかは、アホキさんの本の「影を額縁にして撮る」というのを踏まえたりしているのですが、花電車でこれをやる根性がありませんでした。次の撮影時に、ぜひやってみたいです。
夜間の撮影ですが、周囲の人と話していて影響され、つい1段上げちゃいました('A`) うーん、これは本当に好みですよね。今、PhotoShopでいじってみましたが、どれがいいのか、正直判断がつきません。

| イノテツ | 2011/10/21 14:47 | URL |

最後の写真は路面電車らしくていいですね。
かつて東京のどこでもこういう風景が見られましたが、今やこの路線だけになってしまったんですね。
10㎞ほど歩かれたとか。
いつも皇居で10㎞走っていますが、その距離を歩くとなると、ちょっとしんどいものがあります。
この機会を逃すと、次はいつになるやらという思い、以前、ビートルズの映画を観に行ったときもそんな心境で、結局3回も観に行ってしまいました。

| タラ坊 | 2011/10/21 17:02 | URL |

タラ坊さん

皮肉な話ですが、荒川線が人気を集めているのも、最後の都電という希少性に由来するんですよね。
普通に10km歩くのは、体より先に心が折れるものです。皇居にしても、走るからいいのであって、2周歩くとなると辛いでしょうね。撮影ポイントを探しながら、はやる気持ちを抑えて歩くのは、思いのほかいい運動になるようです。
ビートルズの映画は、とうとう観に行けませんでした。あのとき、今くらいヒマだったら…もっとも今は、映画を観る金がありませんが('A`)

| イノテツ | 2011/10/22 11:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1060-12478fe0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT