きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さよなら関東鉄道350形

DSC_4867.jpg

どれ、今日は酒の話から始めますかね…鉄道ブログぢゃなかったのかよ('A`)
私が酒飲みであることは、すでに再三晒してきた。だが、散々飲んでいるのに、詳しいわけではない。で、最近ようやく知ったのだ。焼酎甲類は素敵だと♪
そもそも、焼酎は苦手だった。友人が好きだったのだが、それは焼酎乙類、名前からすると甲類より劣るように思えるが、そうではない。乙類の方が素材の香りが活きている、いわゆる本格焼酎…故に臭い。この臭さは好みの分かれるところで、友人は臭いほどいいと言うのだが、私などは、これですっかり苦手意識を持ってしまっていた。
だが、日ごとに深まる困窮の中、酒代も倹約しなければならなくなった(←飲むことそのものをやめたらよくね?)。で、手を出したのが、それまで安酒と馬鹿にしていた焼酎甲類なのだ。今にして思えば、知りもしないで馬鹿にしていた私こそ馬鹿だった。こんなに楽しい酒は他にねえって♪ ぶっちゃけ、甲類と乙類の違いも、今回初めて知ったわけだが |∀・)
甲類は、連続して蒸留することでアルコールの純度を高めている。安いのは、大量生産できるからだ。その過程で素材の香りが失せるので、限りなくエタノール水溶液に近い。だが逆に、好きなものを混ぜることで、味のバリエーションが楽しめるわけだ。上の写真では炭酸と黒酢を入れてみたが、見た目すげえリッチそうで、実際にも爽やかな飲み口で旨い。別に黒酢である必要はなく、100均で売ってる酢でいいんだし、ここにレモン汁なんか加えると、フルーティーな要素が加わって面白い味になる。

一方、傍らのつまみは、オクラをレンジでチンしただけのもの。ポン酢とか昆布茶とか、好きなものをかけるといい。軽く塩を振るだけでも旨いよ。ヘルシーかつリーズナブルな酒飲み生活を楽しもう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんてことで、グレープフルーツハイを飲みながら書いてたら酔いが回って寝てしまい、うpが遅れるという末路を辿るのだった_ノ乙(、ン、)_

関東鉄道のキハ350形が引退することは知っていた。かつて沿線に住んでいた者として、最後を見送りたい気持ちはあったが、やはり葬式鉄は苦手で、ラストランは見送ってしまった。
最後まで残ったのは、キハ358-3511編成だった。つまり、これだ。

関鉄350-01

なーんだ、やっぱり撮りに行ってたんじゃんと思われたかもしれないが、この写真は、私がまだ茨城の田舎に住んでいた平成7(1995)年に撮ったもの。当然フィルム写真だ。思えば、私が撮った鉄道写真では最も古い部類だと思う。私の引きの強さは時空を超えていたのか |∀・)
キハ350は、元国鉄キハ35だ。関鉄に残っているのが最後だったので、これをもって名実共に形式消滅だ。久留里線に残っているキハ30は仲間だが、運転台が両側に付いているか否かの違いがあり、片運転台のキハ350は単行での運転ができない。最近では取手口にまで単行の列車が入ってくる状況で、最新の5000形も両運転台車だ。2両固定編成の旧型車から先に引退していくのは流れなのだろう。

関鉄350-02

TXの影響をもろに受けて乗客が減る中、ワンマン化や減車で運行本数を確保、あるいは増便すらして対応している関鉄は立派だ。とはいえ、4両、5両つないで走っていた時代を知っている者にしてみれば、やっぱり寂しい。
さて、この写真も同じ年の秋に撮ったもので、寺原~新取手間だったと思う。取手は大きく変わった。現在でもこの景色が残っているかどうかは、ちょっと分からない。

というわけで今回は、私の撮り鉄の起源がこの頃だったことが判明した。けっこう時間が経っているというのに、一向に上手くならないのはどういうわけだ('A`) まあ最近まで、自分も入って撮る駅でのスナップ写真がほとんどだったんだから無理もないかな。精進します。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 廃線、廃駅…時間旅行 | 14:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オクラ、美味しそうですね。
カツオブシをまぶしてお醤油をかけても美味しいんじゃないかという気がします。
焼酎の炭酸黒酢割りも見た目爽やかで、かえすがえすもお酒が飲めないというのが残念で、お酒の味を知らないで生きるというのは、人生で何割かは損をしているような気もしないでもありません。
それはともかく、関東鉄道がイノテツ氏の出発点だったのですね。
昔、取手から水海道まで乗ったことがありますが、あの頃は鉄道にほとんど関心がなかったので、ただ遠い、と思っただけでした。

| タラ坊 | 2011/10/25 16:22 | URL |

タラ坊さん

おお、鰹節、絶対合いますよね! というわけで、早速買ってきました。今夜試してみようと思います。酒は、軽くハイになれるのと、けだるい酔い心地がたまらんわけですが、某巨大掲示板にやってきた自称未来人によれば、実はとんでもない毒であることが、後に判明するらしいです('A`) 酒も煙草も、やらないに越したことはないのでしょう。
関鉄以前にも列車を撮ったことはありますが、いずれも駅撮りです。沿線で撮るというのは、関鉄が初めてだったように思います。電車より機関車より、気動車が好きなのは、この辺が理由なのかもしれません。一方、初めて乗ったときの印象は「いつまでも加速しない」というもので、要はその遅さに苛立っていたわけです。短気なのは子供の頃からなんですね。

| イノテツ | 2011/10/25 20:41 | URL |

料理と鉄、なかなかいい感じで、そんなに違和感ないですね。
甲類のことも知らなかったのでなるほどでした。
私はカルピスで割って飲んでました(最近また一段と弱くなってしまい、あまり飲めないんですが)

関東鉄道こういう写真を撮っていたとは!
この3年の稀少列車を集めた企画も
やれそうですね。



| アホキ | 2011/10/25 23:16 | URL |

アホキさん

そう、スーパーの酒コーナーにしれっと置いてあるカルピスの意味が分かりませんでしたが、こういうことだったのかと納得しています。寒くなったら、ホットカルピス割なんかもよさそうですね。
私が茨城にいた頃は、関鉄のキハ300や350はまさに黄金期。来る列車みんなこればっかりで、外吊りドアの無骨さにも辟易していたものです。こんなことになるならもっとちゃんと撮っとけば良かったと、こういう後悔は、鉄ヲタなら誰しも、繰り返しするものでしょうね。
そうそう、3年間の写真選りすぐり作業も停滞したままで申し訳ありません。じきに出国されるとか。帰って来られるまでに、ある程度選んでおきます。良い旅になることをお祈りしております。

| イノテツ | 2011/10/26 14:40 | URL |

突然ですが

突然ですがface bookのPhilippine Railwaysに投稿しましたか?
https://www.facebook.com/groups/philippinerailways/

まったく同じ写真見たんですけど、もし他人の無断転用なら削除するように言ったほうがいいんじゃないですか?

| hiroshi | 2015/05/09 22:12 | URL |

hiroshiさん
うわ、本当ですね、これは明らかに私の写真です。よく気付かれましたね。
これは私が知らないところで行われているので、ご指摘の通り、無断転用になると思います。なんか、25人の方にいいね!してもらってるようですしw
多くの人に見ていただけるのは嬉しいのですが、もちろん著作権を放棄するつもりはないので、使用するなら一報いただきたいところですよね。お知らせいただき、感謝いたします。

| イノテツ | 2015/05/11 01:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1064-6c418c39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT