きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夜、光と戯れる。

DSC_4318.jpg

新宿で見た253系1000番台である。
もともと成田エクスプレスとして走っていた車両が、日光・鬼怒川温泉方面の東武直通用に改造されて、1000番台を名乗るようになった。なんといっても漆塗りみたいな塗色が目を引き、あたかも新車のようだ。これは上手い改造をしたよな…乗ったことはないけど('A`)

DSC_4569.jpg

夜間の撮影は難しい。暗いからシャッタースピードが出ず、被写体がぶれてしまう。だが、思いがけない絵が撮れたりもする。設定次第で、レンズはわずかな光をも集め、人の目には見えない世界を表現してくれる。そんな面白さにはまる人も多いと思う。

DSC_4577.jpg

もう、これなんかピントも合ってないしわけ分からんのだが、「芸術なんです(キリッ」とか強弁すれば、「あーそーですねー、げーじゅつの秋ですよねー(棒)」なんて同調してもらえる可能性だってあるかもしれない。まあなんだ、この写真の善し悪しとかはどうでも良くて、昼間ではできない「光遊び」みたいなことが、夜だとできるんだねってことが言いたかったわけです |∀・)

DSC_4583.jpg

糞写真晒してんなボケが! という方に朗報である。この写真を撮ったところで電池が切れた('A`) 個人的には興が乗ってきたところで残念だったのだが、やむなく撤収。
上手くなれば、ある程度は分かるようになるのだろうが、それでもどんな絵になるのか、昼間の撮影より読みにくいのは間違いない。スリリングさもまた、夜間撮影の楽しみの一つだ。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都会の鉄道 | 01:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2枚目や3枚目、特に2枚目は面白いですね。
中井精也先生の「1日1鉄」でも、時々、何だかよくわからん的な写真がありますが、中井先生が撮ったものだからきっといいのだろうと思ってしまいます。
以前、なんかの賞をもらった写真集は、わざとピントを合わせず撮ったものを集めたものだそうですが、いろいろな撮り方があるんだなぁと思いました。

| タラ坊 | 2011/10/28 18:59 | URL |

タラ坊さん

2枚目の光線は、このブログでも時折話題になる「特急大カタログ」で初めて見ました。園児だった私はウルトラマンファンでもあり、「なんだ、このスペシウム光線は!」と不思議に思ったものです。中井先生の師匠・真島先生が撮られたものだと思います。子供の頃見て感動したものは、後年になっても印象に残っているものです。夜の写真が好きなんですね。3枚目あたりの糞写真が捨てられず、あまつさえうpまでしてしまったのも、やっぱり、なにやらおもろいものを感じたからです。

| イノテツ | 2011/10/28 22:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1065-c1426afc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT