きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

都電花電車総集編

花電車運行の最終日はどんよりと曇り、残念な天気となった。加えて、夕方からは友人と飲んだくれることになっており夜間の撮影ができない。こんなときの撮影は、変に抵抗するより、状況に任せた方がいいんじゃなかろうか。
いつもの道を巣鴨新田方面へ歩いていくと、銭湯の煙突から煙が出ていた。おお、この一般的な花電車のイメージとはかけ離れた雰囲気をいただいておこう。

DSC_5624.jpg

こんな構図で花電車を撮る発想は普通ないので、写真にも人が一人も写り込んでいない。曇天と煙が侘しさを助長する、まさにひねくれ者ならではの写真。もっとも、オーソドックスなのを既に押さえてあるからできることではあるんだけどね。もちろん、本当に人がいないわけではなく、辺りはかなりの賑わいだった。

DSC_5638.jpg

大塚駅前は別のイベントが重なり、この人出だった。もう、のっけから綺麗な写真を撮ることは放棄、ゴチャゴチャ感を演出してみた。花電車の顔がまっ二つなのも、むしろいい感じじゃないですか |∀・)

これが、私が見た花電車の最後の姿だった。今回は33年振りだったわけだが、次回はいつのことになるやら。もっとも、今回のために改造された花100形はかなりしっかり造られているので、遠くない時期に再登板があるだろうと予想している。それを楽しみにしておこう。




この動画は、先日うpしたものに、新規撮影分を合わせて濃縮再編集したもの。飛鳥山での「なんちゃって2カメ」とかもあり、我ながらようやるわと思う。


さて、この後、新橋の飲み屋で飲んだくれたわけだが、ここは面白かったよ。空のジョッキが出てきて、てめえで入れて勝手に飲んでねというシステム。一角にドリンクバーの酒版みたいなのがあり、ビールだの焼酎だの、各自好きなものを選んで入れては席に戻る。時間だけが決まっていて、その間は飲み放題なのだ。すげえよ、蛇口からハイボールが出てくるのw これ、頻繁に立ったり座ったりするから、知らないうちに酔いが回ることもなくていいよね。
先日、焼酎甲類が気に入ったという話を書いたのだが、友人は「水と湯以外は入れん」という完全な乙類好きなので、この日も芋の濃ゆいやつを飲んでいた。カウンター席もあり、一人でも行けそう。近くにできないかな、ああいうの。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 18:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

電車のデコレーションがちょっと華やかすぎるというところはありますが、路面電車と銭湯の煙突というのは、風景を構成する要素として、やはり合いますね。
飛鳥山あたりで写した動画、路面電車というのは、ローアングルか、上から俯瞰するとより絵になるなと思いました。
ドリンクバーのお酒版、そういうのあるんですね。知りませんでした。さすがは新橋です。

| タラ坊 | 2011/11/02 16:37 | URL |

タラ坊さん

一緒に撮影した人とも話したのですが、花電車というのは路面電車独特のものなので、なるべく路面電車っぽいロケーションで撮りたいわけです。それで、圧倒的に飛鳥山が人気スポットとなりました。
しかし、現実の荒川線はほとんど路面を通りません。本来の荒川線らしさも記録しておきたいと思い、運行最終日はその撮影に使いました。天気が悪かったからというのも大きかったのですが('A`)
あの飲み屋、焼き鳥だけなら60円均一ですし、安いんです。でも、そればかりだと飽きるので他のつまみを頼むと、これは別に安くない。この辺で稼いでいるのでしょう。

| イノテツ | 2011/11/02 16:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1067-a8c066c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT