きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋の東武日光線(2)

DSC_5500_20111108020701.jpg

下小代駅周辺は、東武日光線の有名な撮影ポイントだ。だが、まずは、この旧駅舎を愛でていきたい。特に案内もないので見過ごしがちだが、駅の向かいに移築されている。

DSC_5507.jpg

うわ、これは渋いぞな。これが近年まで現役だったとは。駅舎改築の話が出たとき、地元は旧駅舎の保存を希望した。だいたい近年では、田舎の駅を建て替えるといえば、確実に前よりしょぼくなる。地元も、それを濃厚に予感していたのだろう。

DSC_5533.jpg

今年、日光線の話題といえば、この253系1000番台の登場だったと思う。震災の影響により登場は遅れたが、駅から徒歩数分のこの撮影ポイントからは、かつて成田エクスプレスだったイメージをかなぐり捨て、新天地を疾走する姿を眺められる。もっとも、乗客に外人が多いことは共通している部分だ。「Oh! コノ列車、前乗リマシタ!」とか気付いた外人には、ぜひ鉄ヲタの称号を差し上げたい。
基本的に北へ向かう路線なので、下り列車を順光で捉えることは難しい。そういう意味では、スペーシアのような丸い顔だと、逆光でもある程度光が当たるので、撮りやすかったりもする。

DSC_5568.jpg

駅周囲は爽やかな秋の空気に包まれ、いい雰囲気だった。まあぶっちゃけ、列車ばかり撮っていては勿体ない。周囲もぜひ散策してみたい。
だが悲しいことに仕事で来てるので、さっさと次に移動しなければならない。切符を買って、駅に戻る…え? 順番逆くね? いや、これでいいのだ。

DSC_5553.jpg

下小代は簡易委託駅で駅員はおらず、切符は近所の床屋で買う。もっとも、PASMOに対応するようになったので、ここで切符を買う人は減ったのではないだろうか。
あのー、切符くださーいと扉を開けると、まさに客のひげを剃っているところ、取り込み中に来てしまった。店のおばちゃんも、切符を売るのはあくまで副業、「乗るの?」といきなり問われた。おそらく、切符を買う客の大半が蒐集鉄なのだろう。まあ私もだが |∀・)
「乗りまーす」と答えると、日付スタンプは自分で捺してくれと。実際に使うには、日付を入れなければならないのだ。これは、マンドクセ('A`) というより、サービスなんだと思う。これまでも、ダッチングマシンを使わせてくれたり、入鋏させてくれる駅があった。鉄ヲタというものは、こういうことにえも言われぬ喜びを感じるのだ。

DSC_5579.jpg

というわけで、日付傾いちった('A`) 私の場合、訪れた日が分かるような記念品にしたいので、必ず日付を入れて(もらって)いる。で、乗車には、結局Suicaを使うのだった |∀・)

今回、動画も鉄分薄めです。(イノテツ)

スポンサーサイト

| どこかの駅にて | 04:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ああ、旧駅舎、いい雰囲気ですね。
駅舎内に差し込む光もいいです。
コスモスや、動画にあった柿の実、それに全体の光の加減が秋の深まりを感じさせます。

| タラ坊 | 2011/11/08 16:51 | URL |

仕事という口実のもと、久し振りで遠出ができ、田舎の空気を味わえました。北関東の田舎にはどこか共通した雰囲気があり、茨気住まいが長かった私にとっては、初めて来た場所であっても、なんともいえず懐かしい感覚があります。

なお、新駅舎は想像通り大幅にしょぼいもので、地方鉄道の衰退を能弁に語っています('A`)

| イノテツ | 2011/11/09 02:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1071-6fca446d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT