きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オレンジの電車三代記(1)

現在進めている仕事で、青梅線沿線の話題を扱うので、なんか小さく写真載せたいんだけどと訊かれた。もちろんありますよ♪ と安請け合い。鉄ヲタで山ヤの私は、奥多摩近辺の写真をたくさん撮っているのだ。
しかし、探せば探すほど青梅線そのものの写真がない。ようやく出てきたのは201系の写真だった。これでは古い写真であることがバレてしまう。
で、こっそり撮りに来たのだった |∀・) 既に夕方、時間がない。

DSC_5596.jpg

山間の夕方は早い。16時過ぎにはすっかり日が陰っていた。もっとも、この場所は本来逆光なので、むしろ好都合だったりはしたのだが。
紅葉にはまだ早いものの、沿線は秋らしい雰囲気に包まれていた。

DSC_5597.jpg

考えてみれば、わざわざ撮り鉄のために青梅線に来るという発想がなかった。だって、もれなくE233系なんだもんな('A`) だったら別に中央線で撮ってればいいわけですよ。青梅~奥多摩間なんかは観光路線要素が強い上に、ほとんど折り返し運転なんだから、セミクロスシート車とか入れるだけで魅力が一気に上がるのになぜしないのか。これだけの観光資源を持ちながら、もったいなさ過ぎる。

ところで、本のために撮った写真を、発刊前に晒してええんかいと思われたかもしれないが、それは心配ない。青梅線の記事そのものが没になってしまった('A`)

DSC_6103.jpg

ちょうど一週間後、私は大阪駅の環状線ホームにいた。大阪駅はすっかり変わっていて一瞬まごついたが、ホームの配列そのものが変わったわけではないので慌てる必要はないのだった。
うげっ、103系だっ! 大阪環状線では、現在も103系と201系が健在だ。しかもラインカラーは中央線と同じオレンジなので、東京者からすると、まさにタイムスリップ気分。中央線から201系が引退したのは去年、103系に至ってはおそらく30年くらい前だったと思う。恐るべし環状線。というわけで、この103系に乗ってみることにした。(つづく・イノテツ)
スポンサーサイト

| 都会の鉄道 | 09:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

奥多摩にもしばらく行っていません。何しろ家から遠いということもありますが、青梅線の車両としてのつまらなさということも、足を遠ざけている要因のひとつになっているのかもしれません。
高尾だと立川を過ぎればあとわずかですが、たとえば御岳まで行こうとすると、立川からさらに1時間近くかかりますからね。
それだけ長い時間乗るのですから、せめて、前、倉敷から京都まで乗った電車のように、転換クロスシートにしてほしいものだと思ってしまいます。

| タラ坊 | 2011/11/11 16:16 | URL |

タラ坊さん

青梅線は中央線の支線で、運転系統も取り込まれていますから、車両が共通な方が便利なのは分かります。しかし、新宿と奥多摩では、沿線の環境が違いすぎますもんね。休日に走るホリデー快速にしても、中央線のは昔の特急形を使うのに、青梅線のはやっぱりE233系、乗り鉄の私でもうんざりします。
常磐線のスーパーひたちで使っている651系が近く引退するそうなので、こいつを転用できたら一発大逆転なんですけどね。増解結も得意な車両ですから、五日市線の快速と連結する現状にもマッチしています。多少の改造が必要になるかとは思いますが、微妙に妄想&期待をしています。

| イノテツ | 2011/11/12 03:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1074-8f4fb409

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT