きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブダペスト

【ブダペスト】
ブダペストは街全体が埃っぽい。ゴミも多く掃除が行き届いていない。さすがは元共産圏の国だ。しかし、このうらぶれた感じがちょっと好きだったりする。歴史的建物も多く、磨けば観光資源としてのポテンシャルは高いと感じた。
路面電車があちこち走っていて、鉄道ファンにはたまらない。車両はぼろく床は埃だらけと思っていたら、一部の路線で最新の低床式車両も導入されていて、あなどれない。

【安宿】
ネットで調べたらBridge Hostelという安宿がでてきた。一泊3500ハンガリーフォリントだから日本円にすると1300円くらい。あまりに安いので逆に不安になる。とりあえず、最初の一日だけ予約した。ひどかったら、別の所に移ればいい。

ブダペストのほほ中心にあり、最寄りの駅からは、3分くらいだった。150年前に建てた6階だてのビルの一角をリニューアルしている。

13.jpg
Bridge Hostelの入り口

14.jpg
内部は突き抜けになっている

しかし、オーナーは暖かい感じの人だった。家族で経営していてキッチンやトイレなど共用している。
部屋はドミトリー形式の4-6人部屋。古い建物なので天井が高く、面積も広い。オーストラリアのユースホステルよりもゆったりしている。客は日によってこんでいたり、空いていたりで、この部屋に一人きりになったこともある。

ただし、部屋が空いている時は、オーナーの洗濯物を干させてくれという感じで、フレキシブルというかちゃっかりしているというか。なんだか気に入って5泊してしまった。(アホキ)
スポンサーサイト

| 海外鉄道紀行 | 03:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

プロフィールには「右翼」とありますが、厳密にはそうではなく、保守的な人間なのです。古いものや伝統的なものが好きです。なので、ヨーロッパの、こういう古い建物が普通に現役なのが羨ましくてなりません。日本だったら、県指定文化財レベルですよねこれ。日本は災害の多い国ですから、建物は遠からず壊れるという前提で造ります。日本の自然は美しいですが、町がしょぼい。以前、石原都知事が東京の街を俯瞰して「ゲロをぶちまけたような街」と言いました。おいおいひでえ表現だなと思いつつも、同意せざるを得ない自分がいました。
もうひとつは、そういうところに1300円で泊まれるということですね。私が以前泊まった民宿は単なるボロ家で、かつ素泊まり3000円でした('A`) 別に便所が共同でも、気まぐれにオーナーの洗濯物が干されても安い分には全く構いません。いいですね、こういうの。

| イノテツ | 2011/11/12 04:47 | URL |

ああ、いいですね、Bridge Hostel。しかも安い!
ヨーロッパでは築100年とか200年とかの建物が、文化財ではなく普通に使われていて、イギリスでは「お化け物件」(お化けの出る家)が人気があると聞いたことがあります。
価値観の違いなのでしょうが、家具にしろ電化製品にしろ、何でも新しいものに囲まれた日本の暮らしというのが、なんとなく安っぽく感じてしまいます。
プロフィールには「左翼」とありますが、左翼でありながら私もイノテツ氏同様、古いものや伝統的なものが好きなのです。

| タラ坊 | 2011/11/12 16:30 | URL |

イノテツさん、 タラ坊さん

東欧は意外と穴場かもしれません

古い建物や乗り物がたくさん残っているので
撮影対象があちこちに無造作に転がってます

キエフもなんだかんだでちょっとはまりぎみで
9 日間も滞在してしまいました
今となってはこのブダペストの安宿 は懐かしい感じさえします
この後、夜行列車で黒海沿岸の街オデッサに向かう予定です

| アホキ | 2011/11/15 04:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1075-d6fd9be4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT