きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近鉄沿線、初めての撮り歩き…橿原線

母方の祖父は、奈良県橿原市出身の僧侶だった。父方の祖父は早くに亡くなったので、私にとっての「おじいちゃん」は、もっぱら母方の祖父だ。影響されて、頼まれてもいないのに仏教系大学を出た。そして今、仕事の関係で各種のお経を読んでいる。大学の頃ですら、ここまでしっかりとは読まなかった |∀・) やはり、仏教との縁は深いらしい。橿原という地名にも思い入れがある。だが前回来たとき参ったのは橿原神宮だった。そして今回、橿原線に来たのは2回目だが、すでに夕方だった('A`)

DSC_6140.jpg

尼ケ辻駅で下車。各駅停車しか止まらない小駅ながら、無意味に瓦葺きだ。だが、すでにこの辺り一帯が「古都奈良の文化財」として世界遺産になっている。駅のデザインにもそんなことが反映されているのかもしれない。

DSC_6167.jpg

そういえばついさっきタラ坊さんとお会いして、奈良いいですね、いろんなお寺を巡拝したいですねなどと話していたわけだが、実際撮ってた写真はこんなだ('A`) 
この列車は23000系伊勢志摩ライナー。橿原線というよりは、山田線の特急と言った方が適切なのかな。

DSC_6207_20111125020456.jpg

秋の日はつるべ落としなどというが、あれよあれよといううちに暗くなってきた。もっとゆっくり撮り鉄っていたかったのだが、

DSC_6226.jpg

ああ、さすがにもう限界だ。この夕闇の中、よく止めて撮れた、感動した! のは俺一人だけどな('A`)

さて、なぜ私が尼ケ辻で降りたかというと、見たいものがあったからだ。古墳である。実はこの撮影ポイントの背後に、大きな古墳が控えている。
運転免許以外の免許といえば教員免許くらいしかない私だが、教育実習で高校の教壇に立ち、授業をしたのが古墳時代の内容だったので、古墳には特別な思いがある。

DSC_6234_20111125022406.jpg

伝説によれば垂仁天皇陵であるという。撮影している私に声をかけてくれた地元のオサーンも、「垂仁陵だよ」と即答。地元の誇りなのだろう。確かに、濠にこれほどの水をたたえた本格的な古墳を生で見たのは初めてのことで、私はしばし、この光景に見とれていた。まあもっとも、この立派な濠、後に溜池の代用として拡張された結果らしいのだが('A`) そういえば、辺りは田んぼが多い。
被葬者の垂仁天皇は、紀元前後に在位した11代目の天皇。キリストより年上で、かつ長生きだったわけだ。享年140。『日本書紀』にそう書いてあるそうだ。どえらく長生きだったんですね。だいたいこの歴史書、神話と伝説と史実がないまぜになっているので、どこまでが本当か、またはネタなのか量りかねる部分がある。「さすがにこれはねえよw」と思われていた記述を裏付ける遺跡が出てきたりするので余計混乱する。うーん、本当のことが知りたい。いやしかし、謎は謎として、歴史のロマンを感じていた方がいいのかもしれない。

…などと思いながら駅に戻り、京都へ。普段、青春18きっぷの絡みなどでJRばかり利用してきたが、近鉄すげえ便利。そんなことに今さらながら気付かされていた。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 03:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ああ、垂仁天皇陵いいですね。
こういうのを見ると、ますます奈良へ行きたくなってしまいます。
薬師寺や唐招提寺のある西ノ京も橿原線でしたっけ?
お寺のなかで私が一番好きなのは唐招提寺です。
また、私が奈良が好きなのは、古代からひとつながりの時間とか空気というものが感じられるからです。
近鉄すげえ便利とお書きになっていますが、関西ではJRよりも私鉄のほうが便利ですね。
私も奈良へ入るのにこれまでJRは使ったことがなく、いつも近鉄を利用しています。

| タラ坊 | 2011/11/25 16:20 | URL |

タラ坊さん

今回の写真は、尼ケ辻~西ノ京間で撮ったものです。ここまで来て薬師寺に参っていないという('A`)
この古墳は、これだけ立派でありながら周囲が観光地化されていない普通の田舎で、人の生活の中に溶け込んでいるので、あるいは千年前の景色もこんなだったのではと、引き込まれるものがありました。そういう部分では、以前行った石舞台古墳はちょっと残念でした。
伊勢から大阪へ急いでいたときに近鉄を利用したらえらく早く、これは画期的と思ったものです。今回は青春18きっぷがなく、「私鉄を使ったら負け(別に負けてはいませんが)」という縛りもなかったので、存分に近鉄を利用できました。

| イノテツ | 2011/11/25 17:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1088-50ed682f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT