きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのトロリーバス

【トロリーバス】
街をブラブラ歩いていると、トロリーバスが見えた。おおーキエフにはトロリーバスも残っているのか。
しかし乗り方がわからない。基本的にバスというのは、土地土地で乗り方のルールが違っていて、めんどくさい。しかも、土地勘がないと、とんでもないところに連れていかれたりする。
そんなわけで、ネットで調べてみた。
料金は、1.5グリブナくらいと書かれている。細かい事はわからなかったが、この値段ならとりあえず、終点まで行って引き返してもどうってことはない。
空を見上げればトロリー線が貼ってあるので、最悪どこかで降ろされても戻ってはこれるだろう。こいつはバスではなくて、路面電車みたいなものと思い込むことにした。
40番と表示されたバス停に乗ってみた。混んでいる。車掌さんがいた。とりあえず、2グリブナ札を渡すと切符と0.5グリブナ硬化が戻ってきた。安いと思っていた地下鉄よりさらに安い。
ただ、車掌から券を買っても自分で打刻しないといけない。ところが打刻機は数が少ないので、混んでいる車内を移動しないといけない。車掌が最初から打刻してくれればいいのに。さすがは元共産圏、気が利かない。客も心得たもので、混んでいるときは、券をみんなでバケツリレーしながら回している。打刻機に近い人が打刻して戻し、ときにはお札が回ってくることもある。車掌から券を買ってくれということなのだろう。

22_20111130153111.jpg
打刻機 隙間に切符を挟んでレバーを倒すとパンチ穴があく

発車するとき電車みたいなヒューという音がする。バスに比べればいたって静か。なかなか快適だ。結局どこまで行ったのか不明なのだが、終点まで行って引き返してきた。

【路面電車】
トロリーバスに乗っていたら、路面電車が見えた。トロリーバスとほぼ同じ料金と乗り方だった。市内の北側をカバーしているものの、路線はあまりないようだ
日本なら大宮の博物館にありそうな古い型も走っている。それに乗ってみると、ブンブンというガソリンエンジンみたいな音がする。止まっている時も鳴っているので、コンプレッサーだろうか。うるさいが古老ここにあり、という感じで微笑ましい。

23.jpg

分かりにくいかもしれないが、表面がボコボコ。鉄板を金槌でたたいて曲げたような感じでその上にペンキをゴテゴテに塗りたくっている。(アホキ)
スポンサーサイト

| 海外鉄道紀行 | 15:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トロリーバスというのは、子どものころに乗った記憶がありあますが、いつのまにかなくなってしまいましたね。
しかし東欧のこの質実剛健さというのか、快適さとか便利さとかを求める価値軸とは対極にあるようなモノに対する無頓着さ、いいなぁ。こういうの好きだなぁ。
私も基本的に、大切な部分は押さえるけれど、あとはどうでもいい、という考え方です。

| タラ坊 | 2011/11/30 16:22 | URL |

地下鉄にしろトロバスにしろ、異常に運賃が安いですよね。でいてきちんと車掌が乗っている上に、あんまり働いてないような |∀・) これで社会が回っているなら、彼らは勝ち組です。都バスの場合、ワンマンで、かつ運賃は10倍以上しています。これでは、働き口はないわ、物価は高いわ、日本の現状など馬鹿そのものではないですか('A`) いやでも、もしかすると税金が異常に高いとか、別なところでつじつまが合っているのかもしれませんね。

| イノテツ | 2011/11/30 17:08 | URL |

タラ坊さん

日本人はやたらと細かいことを気にしますよね。

細かい部分に能力を使いすぎるあまり
一番肝心な部分に手が回らなくなるというか,本質的で重要な部分がむしろおろそかになっている気がします。


国の運営にしてもやれ手続きがどうだ、法律がどうだで、日本人が本当に幸福になるのかといった部分がごっそり抜け落ちていて、経済大国だけどもちっとも幸せじゃない国になってます。
外人と話すと日本はワークワークワークで大変ですねとよく言われます。

ところで、紅葉の句、すごいですね
「何処までも狂ふ覚悟はあるか」
ですか、旅先で私自身が問われているような気がしました。

邱永漢さんは物書きになるなら
常識の上塗りのようなことをやっていてはダメだとおっしゃってます。
私らのような人間がこれからの時代を生きるヒントのような気がしてます。


イノテツさん

実はウクライナもたくさん問題を抱えていて、勝ち組かどうかは微妙なところです。何しろサラリーも安いんですよ。

ただ、人が関与する部分がたくさん残っているというか、人がいないと回らないということはいえますね。

逆に日本はいろんなことがオートメーション化されて、人がいなくても回ってしまう。

ものを安く大量につくれても、仕事がない分それを買えるひとがいなくなって、結果的に社会が停滞してしまう、これはラビバトラの指摘したことなんですが、行き過ぎると突然システムが崩壊するというわけです。
そういう意味ではバカそのものですよね

何度も書いてますがこれから10年、大きな社会変動があってもう一回ガラガラポンのリセットが起きる気がします。日本人にとってはむしろ、そのほうがいいんじゃないかと思います。

その時に本質的なこと、何が残って何が淘汰されるのか、見極められたらいいなぁと思ってます。

| アホキ | 2011/12/01 04:06 | URL |

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

| 株の初心者の入門 | 2011/12/01 20:47 | URL |

書き込みありがとうございます。
そういっていただけると
励みになります。
今後ともごひいきに
よろしくお願いいたします。

| アホキ | 2011/12/03 05:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1090-eb574465

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT