きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【鉄ヲタとアウトドア】高尾山と京王高尾線2011(2)

さあ、いよいよ12月、街にもクリスマスの飾りが目立ってきましたね(*゚д゚) 、ペッ
今年は週末なので、山奥にでも逃亡しようかと思っておりますが、あんまりひねくれてばかりでも楽しくありませんから、ここはひとつ、食べ物だけでも雰囲気に浸ってみましょう。

DSC_6577.jpg

一見、何の変哲もないフライドチキンだけど、これね、自分で作ったんだよ♪ ああ、言われてみてえもんだ(;´Д⊂)
何にしろ、一人暮らしで揚げ物はハードルが高いもの。そこで「まぶして焼くだけ」唐揚げ粉を使っている。でもぶっちゃけ、焼くとすぐ焦げるのね('A`) なので、ここでレンジを使う(3分ほど)。すると、皿に鶏肉由来の脂がしみ出してくるのでこれを絡め、再びチン(2分ほど)。これで写真のような仕上がりになる。油を全く使わずに、あたかも揚げ物のようなものが作れるので、貧弱な自炊ライフに幅が出て嬉しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【前回のあらすじ】
知人と連れ立って高尾山に登った。天気は良いものの富士山は見えなかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
楽しみにしていた富士山の展望が得られなかったのは残念だったが、山頂もぼちぼち「上野公園の花見状態(友人談)」になってきたので下山を開始。初心者を案内するので、下りはケーブルを使うつもりでいたが、すでに長蛇の列が('A`) こりゃ1時間待ち必至だな…。

DSC_6551.jpg

「歩いて下りましょう」と、知人の方から切り出してくれたので助かった。しばらく、ケーブル駅近くの茶店でコーヒーを飲んでマターリ過ごした。時間の使い方としては、この方が有効に違いない。

DSC_6545.jpg

無料の展望台が隣接している。関東一円を眺められるとの触れ込み、おお、中央線の眺めが見事だ…来るのは例によってE257系だけどな('A`) 奥の橋脚が素敵に雰囲気をぶち壊しており残念だが、これさえなければ、去年出版の俯瞰本で必ず紹介しただろう。

DSC_6548.jpg

うーん、今年の紅葉はやはりスカだったらしい。寒暖の差が色づきを鮮やかにするとか聞く。ぼんやりと暖かい日が続いた今年は、ちょうど逆の条件だった。だが空気は澄んでおり、甲州街道の銀杏並木の黄葉や、遠く都心のビル群、スカイツリーまでよく見えるのだった。

DSC_6552.jpg

下山は、登ってきた1号路を引き返すだけという芸のないものになってしまったが、いよいよ混雑してきて、道の様子は一変していた。ぞろぞろと登ってくる行列を脇目に下山するのは密かに爽快なものだった |∀・) みんな山頂に行くんでしょ? これは混むわよね ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) などと囁き合っているうちに、思いのほか早く清滝駅まで戻ってきた。ここも大混雑だった。

DSC_6569.jpg

帰りは知人の車に乗せてもらった。普段はひたすら鉄道利用なので知らなかったが、高尾山口駅前には駐車場がある(1000円)。そこそこ大きいが、それ以上に大量の車が来るので、早朝でないと止めるのは難しいだろう。その駐車場を、京王の橋梁が跨いでいる。
都内に戻ると待ち合わせで人が増え、そのまま2次会、3次会、4次会までなだれ込んでいくのだった。相当濃密な一日だった。ごちそうさまでした。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタとアウトドア | 16:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

揚げ物は、あとの油の処理が面倒なので、いつも出来上がっているものを買っていましたが、「まぶして焼くだけから揚げ粉」などという便利なものがあるのですね。知りませんでした。私も今度試してみましょう。
清滝駅前の混雑ぶりは尋常ではありませんね。
山頂はきっと足の踏み場もないほどの混雑だったことでしょう。
それはそうと、俯瞰本は去年だったのですね。なんだかはるか昔の出来事だったような気がしていました。
ここのところ何も材料がなくて、UPできずにいて申し訳ありません。
日曜日は晴れそうですが、仕事が立て込んでいて、出掛けられそうもないので、また月曜日はパスになりそうです。

| タラ坊 | 2011/12/02 17:50 | URL |

タニタ食堂顔負けのレシピですね。最近金欠で夏休み以来、家族をどこにも連れて行けていません。両親とも体の具合が悪いので、何事も自粛モードになってしまっています。こちらの更新を楽しみにしておりまして、子連れで行ける場所をストックしております。やはり今年は、紅葉のハズレ年だったのですね。来年あたり京都の紅葉を見に行きたいと思っていますが、どうなることやら…

| まぶりん麻呂。 | 2011/12/02 19:25 | URL | ≫ EDIT

タラ坊さん

コツは、しっかりと粉をなすり付けることですね。そうしないと衣(らしきもの)がうまくできません。市販品には芸術的に衣がでかいのもありますが、これだと、そういうことがありません。
今回が、1年で最も混んだんじゃないでしょうか。清滝駅の混雑をかき分けて、6号路に入るまでに疲れそうです('A`) やれやれ、山は高尾山だけじゃないのにと、自分も来て、混雑に加担してるくせに思うのでした。

月曜パス、承知しました。アホキさんから次の原稿が届いていますが、土曜のうpを見送り、月曜に回します。

| イノテツ | 2011/12/03 19:28 | URL |

まぶりん麻呂。さん

私なんか年中無休で金欠ですが('A`) こう1日も欠かさず皆勤で金がないと、金欠め、たまには休めやと、わけ分からんことを思ったりします。
寒くなってきたことでもあり、ご両親の体調が心配ですね。とはいえ、みんなでふさいでしまっては気分も沈む一方ですから、金がかからず、かつ楽しい散歩コースみたいなものを開拓していきたいですね。私も、そういうのを積極的に探してみます。
いつぞや奥日光で見た紅葉が素晴らしく、いまだにあれを越えるものが見られません。京都の紅葉はいいらしいですよね。私もぜひ見てみたいものです。

| イノテツ | 2011/12/03 19:46 | URL |

>>無料の展望台

今から10年ほど前、この展望台からのカットに写っている中央本線の線路際が好きでした。
細い道を上がると線路際の小さなスペースに出ることができて、
上下線ともに撮影できる好ポイントだったのですが、現在は柵がなされています。

で、ある日その線路際で見つけたのが、稜線に見える展望台。
「ここから展望台が見えるということは、展望台からここが見える」
・・・ということで、高校時代ワンゲル部だったこともあって
そのまま勢いで登って展望台から俯瞰したことがあります。

それ以来、この展望台には行っていないのですが
やはり圏央道の橋脚、スゴイですね・・・。

| どんぶり | 2011/12/04 22:53 | URL |

なーんだ、どんぶりさんはワンゲル出身だったのですか。そっち方面のお話もお聞きしたいです。
私は若い頃は単なるもやしっ子で、山に登るという発想が一切ありませんでした。列車も乗るばかりで、撮ることに興味がありませんでした。キハ181とか58とか、ぼさーっと乗っていて、写真が残っていません('A`) どんぶりさんとは年も変わらないのに、撮影ポイントの以前のことを全然知らないので、まるで一世代上の人の話を聞くようです。現在、アホキさんは東欧を旅しておられますが、どうも日本の鉄道の現状に絶望されているらしいですし…。私あたりは、線路があって列車が来て、ガタンゴトン音がしてる限り鉄ヲタをやめることはないでしょうけど、うーん、でも、圏央道に関しては、相当な反対があったのを押し切って造っちゃったわけで、実際の見た目以上に、個人的には抵抗を感じているんですよね…。

| イノテツ | 2011/12/05 01:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1091-ac6638a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT