きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

深夜の東海道線~金谷・島田駅間を歩く(1)

某漫画家曰く「好きなものを問われてもよく分からないが、嫌いなものならある。貧乏である」と。自らがいわゆる貧困層に転落した今、私もこれを痛感している。だが、1日1食という生活でも痩せる気配のない、ある意味丈夫な体に救われている。この常軌を逸して痩せない体を、少し前までは疎ましくも思ったものだが、今ではありがたく感じる。

さて今回も、そんな辛気臭さ満載の動機から拾ったネタだ('A`)
奈良での仕事を終え、次の目的地である小田原へ向かうため、京都駅で東京行きの切符を買った。

DSC_6420.jpg

通常は、こういう切符が出てくる。大概はここに新幹線特急券などを組み合わせ、さっくり東京へ向かうわけだが、貧乏人の私は特急券を買う金が惜しいので、在来線ホームに向かった('A`)
新幹線利用だと気にする必要もないことだが、券面には「4日間有効」とある。長距離切符では、意外と有効期間が長くとられている。のどかだった時代の名残だろう。要は、後戻りさえしなければ、4日かけて、途中下車しまくる旅なんていうことも可能なわけだ。
私はこれまで、この「普通乗車券の秘密の力」を試したことがなかったが、計らずしてその機会が訪れた。

DSC_6280.jpg

在来線の接続がすこぶる良く、調子に乗って乗継いでいたら列車がなくなったのだった。鉄ヲタなんだから、時刻くらい確認しとけよ('A`) 最終は島田止まり。どう考えてもネカフェなんかなさそうだ。どれ、じゃあ手前の金谷で降りて、一晩かけて島田まで歩くツアーでもやるかと急遽企画した。
改札を通ると、乗車券は当然吸い込まれない。おお、普通乗車券侮り難し。

DSC_6284.jpg

ぶっちゃけ、金谷には初めて来た |∀・) おお、これが大井川鉄道かあ…当然深夜で列車はなく、何も見えない('A`) 初来訪がこのタイミングとか、ひねくれるにも程がある。
どれ、東海道線の貨物列車を少し撮ってから島田に向かおう。駅の反対側に坂道があり、駅を見下ろすことができた。

DSC_6314.jpg

おお、なかなか不気味でいい感じだ。背後は山になっていて、なんか出てきそうな雰囲気。一方で住宅も点在しており、あまり長居していると通報されそうなので、もう1本撮ったら動こう…というタイミングで、
サンライズ瀬戸・出雲キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
これは動画で撮ったものを、すでにつべにうpしてあるが、こちらにも後日転載したいと思う。これは全く予想していなかったのでラッキーだった。
さて、坂道はさらに上へ上へと続いていた。へえ、どんなになってるんだろうと登り始めたのが地獄の一丁目。初めて来た土地に地図も予備知識もないまま突っ込む無謀っぷり。しかも深夜で真っ暗だ。素直に国道を行けばよかったと思い直した頃にはかなり登ってしまっていた。だが、思いのほか道が整備されており、やがて大展望がひらけた。

DSC_6325.jpg

うををっ、すげえ夜景だ! 時折、貨物列車のヘッドライトが眼下を横切っていき、ジョイント音が小さく響いてくる。東海道線とはそう遠く離れていないらしい。写真右上の光の列は大井川に架かる橋だろう。つまり、あの対岸が島田だ。方角が間違っていないことに気を強くし、暗闇の道を進んでいった。この展望の山、実は茶の名産地・牧之原台地の端の部分なのだった。(つづく・イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタとアウトドア | 18:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

へえー、長距離の普通乗車券って、有効期間内なら途中乗り降り自由なんですね。知りませんでした。
そうであれば、なんだか楽しめそうなので、今度私も試してみようと思います。
いっ時、工場夜景というのが流行ったことがありますが、工場も駅の構内も、どちらも無機的なので、同じような雰囲気があります。
夜景、きれいですね。
これまで私が見た俯瞰夜景できれいだったのは、甘利山の山頂直下の駐車場からと御嶽山の御嶽神社から眺めたものです。

| タラ坊 | 2011/12/07 16:26 | URL |

タラ坊さん

今回は途中下車を繰り返したため、東京に着いたのは2日目の午後でした。
大都市間の長距離切符は、有効区間も大雑把になりますね。この切符も、「京都駅→東京駅」ではなく、「京都市内→東京都区内」となっており、都区内のどの駅を下車駅に選んでも良いわけです。ただし、都区内に入ったらもう途中下車できないので注意が必要です。
牧之原台地のこの場所は、有名な夜景ポイントらしいです。昼間なら列車も見えることでしょう。夜景が最も美しいのは夕暮れの頃だといわれます。ここも、大井川が輝き、美しいでしょうね。私が見た最も美しい俯瞰夜景といえば、ベタですが、やはり函館山かな。

| イノテツ | 2011/12/07 22:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1093-99981e55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT