きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

菊花山、ふたたび(その①)

正月2日に、大月の菊花山に行ってきた。
去年も正月2日に行っており、そのときはアホキ氏も一緒だった。そのアホキ氏は今、ロシアだ。
去年は岩殿山に登ってから菊花山へ行った。しかし、今回は岩殿山はパスし、大月駅から真っ直ぐ菊花山に向かう。
予報では晴れとなっていたものの、雲が多く、雲間から時折日が差すという程度だ。
それでも、登山口である無辺寺から15分ほど登ったあたりから、まず富士急を撮ってみた。

菊花山から富士急①

菊花山から富士急②

去年は岩殿山から回ったため、この場所に立つのが昼過ぎになってしまった。そのため逆光になってしまったので、今回は順光である午前中にここに着こうと思っていたのだ。けれど、そもそも富士山は雲に隠れて見えなかったので、順光も逆光も、あまり関係なかった。

菊花山から富士急③

去年は途中までで、菊花山の山頂を踏んでいなかったので、今回は山頂まで行ってみようと、さらに登って行った。
それにしても静かな山だ。正月2日である。高尾の駅もごったがえしており、高尾山はさぞや人出が多かったであろうことが予想されるが、この山は、登りも下りも、とうとう誰とも行き逢わなかった。
たしかに地味な山だ。それでも登山道のヤブは刈り払われているし、ところどころ道標もあるので、それなりに手は入れられていることがわかる。
人とは行き逢わなかったものの、常に眼下に大月の市街が眺められるので、そういった意味での安心感はあった(タラ坊)。
※久しぶりに材料を集めてきたので、小出しにして3回くらい引き伸ばそうと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は、今日が仕事始めになります。本年も、よろしくお願い申し上げます。

さて、この山は穴場ですね。
山に登っているという充実感や眺めは岩殿山を凌駕していると思いますが、本当に人がいません。少々道が悪いせいなのかもしれません。晩秋から初春にかけてがこの山のベストシーズン。高尾山の次のレベルを目指したい初級者から、一通り派手なところは登ったというベテランまで、それぞれが楽しめる、おすすめの山です。
この正月はもうひとつ晴れなかったので、遠景を求めて山に行くと少し残念だったかもしれませんね。それでも、冬の低山には夏には有り得ないすっきりした空気があり、一歩一歩が爽快です。

| イノテツ | 2012/01/05 14:11 | URL |

イノテツ様

記事のなかで新年の挨拶を入れるのを忘れていましたが、改めまして、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
本当にこの山は穴場ですね。
少々道が悪いといっても、道形ははっきりしていますし、ところどころ道標もありますので、迷う心配もありません。
今回は雲に覆われて見えなかったものの、見えれば富士山が圧倒的ですし、山頂からの眺めも素晴らしいものでした。
岩殿山や高尾山は、山というより、どちらかというと公園に近い雰囲気がありますが、こちらは充分、山を歩いているという気分に浸れます。
ホリデーパスが使えるというのもいいですね。

| タラ坊 | 2012/01/05 15:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1111-44dc133c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT