きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬日

大塚駅から山手線で秋葉原駅へ向かう途中、駒込駅~田端駅間で進行方向左側にお寺の山門が見えたので、ちょっと寄ってみることにした。
田端駅からよりも駒込駅のほうが近そうだったので、田端駅で降り、駒込駅に戻って、線路沿いに歩くと、5~6分ほどでそのお寺に着いた。
お寺の名前は忘れてしまったが、参道に数本の公孫樹が並木をつくっており、なかなか雰囲気のよいお寺だった。

田端~駒込間 001

線路際のフェンスも、ここまで離れるとあまり気にならない。
葉を落とした公孫樹や、参道を斜めに射して色分ける日がいかにも冬らしい景色をつくっている。
このところやけに寒い日が続いているが、先週の金曜日に皇居を走りに行ったら、蝋梅のいい香りが鼻先をかすめた。
千葉の鋸南町の水仙が見頃を迎えたと、TVのニュースでも伝えていた。
寒い寒いと言っても、季節は春に向かって少しずつ動きはじめているようだ(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この辺りは、俯瞰の本の頃、ネタ探しのために彷徨いました。疲れ果てており、あまり記憶がありませんが('A`)
寺社と列車、鉄道写真では多い組み合わせですが、山手線となると少し異色ですね。全線完全に21世紀的メトロポリタンというイメージの山手線が、実際にはそうではないことが分かります。
それにしても寒いですね。病身にこたえます_ノ乙(、ン、)_ 水仙や蝋梅は冬の花ですが、遠い春の背中がようやく見えてくる、そんな時季を告げるようですね。

| イノテツ | 2012/01/17 18:08 | URL |

イノテツ様

山手線も大崎とか恵比寿などはずいぶん変わってしまいましたが、鶯谷などはまだ昔の面影を残していて、ローカルな雰囲気がありますね。
今朝はえらく寒かったですが、なんだか年々寒さが身にしみるようになってきました。
年を取ると皮下脂肪の蓄えが少なくなってきて、ダイレクトに寒さがこたえるようになるといいますが、なるほどな、確かにそうなのかもしれないと思ったりします。
そんなわけで今年は、エアコンとガスストーブを併用して使ってしまっています。
といっても、エアコンの設定温度は20℃、ガスストーブは弱にして、少しでも電気代とガス代を節約しようとしています。

| タラ坊 | 2012/01/18 17:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1119-b79ce450

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT