きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪の翌日の都電2012

DSC_7669.jpg

雪の中を発車する終電である。この写真は前回没ったのだが、勿体ないので、やっぱりうpしてみた |∀・)
以前は赤電車といって、方向幕が赤地に変わり、一見して終電と分かるようになっていた。現在の都電では、方向幕で残るのが8501だけとなってしまい、代わりにLEDが赤色で点灯される。明らかに見づらくなったが、前面には「終電」、側面には「最終電車」と点灯することで補っている。この7026は残念ながら、「終電」表示が出ない古い規格だ。

DSC_7676.jpg

朝になった。数日ぶりに冬晴れが戻ってきた。

DSC_7696.jpg

東京の雪は、翌朝にはさっさと融けてなくなるのが通例だ。だが、外に出ると思い切り凍っていた。絵的にはぐちゃぐちゃシャーベットより綺麗でいいが、何せ歩きづらい。

DSC_7703.jpg

路面凍結を都内で見ることは珍しいから、不慣れなのだ。案の定、多くの人が転倒して運ばれたらしい。今冬の寒さは、やはりいつもと違う。

DSC_7727.jpg

冬の朝日は低く、なかなか電車に日が当たらない。大した積雪ではないが、これではしばらく融けそうもない。

DSC_7734.jpg

それでも、ぼちぼち人が増えてきた。通勤通学に時間がかかることを見越して、早めに出てきた人も多いだろう。

DSC_7744.jpg

ラッシュにはまだまだ早い時間帯だが、電停には長蛇の列ができた。都電のダイヤは乱れ、相当積み残しが出ていた。
悪天候には強い都電だが、急な多客にはすこぶる弱い('A`) 小型の単行電車なので、こればかりはいかんともし難い。

各都市の路面電車には次々と連接車が導入されているが、都電は頑固一徹単行である。来年度入る予定の新車でも、どうやらそれが踏襲される模様。車両の数は減っているし、荒川車庫のスペースに問題はないと思うが、やはり、トラバーサの問題がクリアできない限り、連接車は無理なのだろう。(イノテツ)

スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 13:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

動画を観ると、まるで東京とは思えない雪の降り方ですね。
このところの寒さも東京とは思えないほどです。
私が朝出かけるときは、まだ早かったせいか、凍ってはいてもパリパリ割れるような感じでしたが、もう少しして歩く人が多くなると、踏み固められてツルツルになったでしょう。
まだ日陰や屋根の上などに結構残っていて、こんなことも東京では珍しいことです。

| タラ坊 | 2012/01/27 19:52 | URL |

タラ坊さん

ここのところは最低気温が氷点前後の日が続き、ベランダのほうれん草もさっぱり育ちません('A`) 道が凍結して、歩くとバリバリいうのが珍しいので、動画でも撮影しました。通常ならほっとけばいい程度の積雪なのですが、凍結が危険ということで、道路沿いの家や店の人が湯をまいたり、雪かき(というより氷除去)をしているのが印象的でした。
常々、温暖化のことが懸念されてきましたから、寒いことに一種の安心感のようなものがあったりもするのですが、年末の寒さを体験した者としては、やはり東北の被災地のことを思ってしまいます。

| イノテツ | 2012/01/28 03:20 | URL |

一枚目の写真の色が面白いですね
赤と灰色だけの世界で印象的です

動画のほうも面白いですね
西ヶ原四丁目、カメラ固定で
ただ雪が降っていて電車がゆっくりと
やってくるシーンが
気持ちがいいなぁと思いました

| アホキ | 2012/01/28 16:34 | URL |

アホキさん

お帰りになったようですね。長旅お疲れさまでした。
日本では寒冬といわれ、寒さや豪雪が日々の話題ですが、東欧から帰られた身にしてみれば、ぬるく感じるかもしれませんね。
最近の動画は手持ちで撮っているので、今回は手がかじかんでブレたり傾いたりしていますが、珍しい景色を撮れたので良かったです。一方、この撮影では動画撮影ボタンなどが不調になり、決定的カットが撮れていなかったりして泣きました(;´д⊂)

| イノテツ | 2012/01/29 08:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1127-f0467859

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT