きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

隣国でビザの取得に挑戦


 ウクライナの次はどこに行こう?。南に行くとルーマニアやトルコがあり、北はベラルーシ、ロシアだ。東はグルジアやアゼルバイジャン、西はポーランド、チェコ、ドイツ。全部行ってみたかったのだが、ウクライナでゆっくりしすぎたので時間が無くなってきた。
 帰り道は西なので、その前に少しだけ寄って行くにはベラルーシあたりが良いような気がした。ベラルーシもウクライナもソ連崩壊後に独立した国なので、似たような国だと思っていたらけっこう違う。まずベラルーシ入国にはビザがいる。

リビブで知り合ったアメリカ人に話をしたら、友達を紹介するという。ベラルーシのビザを取るには現地在住の友達が必要らしい。って一体どういうこと? そのアメリカ人も詳しいことはよくわからないようで、取り合えずメールアドレスだけ教えてもらって、ベラルーシ大使館に行ってみる事にした。

ウクライナのベラルーシ大使館は首都キエフにある。前回来たのはもう一ヶ月ほど前で、キエフの寒さの前に敗れ去ったが、ウクライナの気候にも少し慣れたのかそれほど寒く感じない。

 目的のベラルーシ大使館は知らずに通り越した。何人かに道を聞きながらなんとか到着したら、すでに通った場所だった。国旗が掲げてあるではないか。

 係員が出てきて、アンケート用紙みたいなものを渡された。ロシア語と細かい英語の文字にまごまごしていると、こっちにこいという。大使館の門を出て、通りの反対側にある建物の地下にある小さなオフィスに案内された。
外国人がビザを取る時の代理店みたいなものだろう。英語をしゃべれる人が出てきて、いろいろガイドしてくれた。
ビザを取るには

1:ベラルーシ在住の友達の名前、住所、電話番号
2:顔写真
3:パスポート
4:保険の証明書

が必要という。2,3はいいとして最後の保険の証明書は? と聞くとこのオフィスで発行できるという。値段は600円程度。問題は1の友達だ。

紹介してくれた人に住所や電話番号を教えてくれとmailしてみた。ダメだったら縁がなかったものとして諦めようと思っていたところ、okとの返事。こりゃあ行かねばならなくなった。翌日、代理店でアンケート用紙みたいなものに書き込み、写真なども貼ってとりあえずビザ取得のための書類は完成。

2時30分に大使館が開き、書類提出。その時にいくつかのことを聞かれた。友達とはどういう関係か? 素直にemailフレンドと答えたら大使館員がしようがねぇなぁという口調で「email」とつぶやいた。代理店の話ではすぐにビザが取れるということだったが、これが引っかかったのか、また来いとのこと。

 翌日指定された時間に行ってみると、ちょうど大使館が閉まったところだった。ひょっとすると私が聞き間違えた可能性もあるのだが、ベラルーシ大使館には3回目だし、キエフでの宿はこれ以上予約してない。ここは強気で門番に話すと、先日の代理店の人が出て来てなんとかビザを取得できた。(アホキ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビザ取得に友達が必要というのは、どういう理由かよくわかりませんね。
以前、ネパール関係のNGO団体の本をつくったとき、そのNGOの理事で、横浜でネパール料理店をやっているネパール人の青年からいろいろ話を聞きました(日本語ペラペラでした)が、彼が日本に来るとき、そして、今、彼の妹さんも日本に来ていますが、両方とも、日本での身元引受人が必要だったそうです。
それと同じようなことかもしれませんね。
ちなみにそのネパール料理店は多店舗展開して儲かっているそうで、彼の年収は、ネパールの大統領よりも多いそうです。

| タラ坊 | 2012/02/01 19:02 | URL |

それにしても、言葉の分からない国に突っ込んでいく根性には毎度恐れ入ります。やはり、多少なりとも英語ができると、そういう自信もついていくのかなと、記事のやり取りを見ていても思います。
ビザって、ことさらに親密でない国へ行くときに必要なやつですよね |∀・) 要は、相手国から入ってくる人間を信用してないというわけです。これも相当政治的な判断があるようで、日本人が中国へ行くときには必要ですが、中国人が日本に来る場合は不要なんだとか。逆にすべきだろと私なんかは思っていますが。

| イノテツ | 2012/02/01 21:21 | URL |

タラ坊さん

たしかに意味がよく分かりませんね。まあ、たぶんですが
保証人という意味だろうと思います。
ただそれにしては、メールのやりとりだけで見ず知らずの
人間の保証人になどなれるものじゃないとも
思うのでやはりよくわかりませんw
ベラルーシって言う国はきっちりしているようで
抜けているというか官僚的で、インターネットの
時代について行けてない印象を持ちました
人はいい人が多いんですけどね



イノテツさん

英語力っていうのは相対的なもので、相手が英語をしゃべれないと、相対的にこっちが英語をしゃべれる人になるわけですw
ベラルーシのビザに関しては、日本人は無料なので
まだいいほうだという話を聞きました。
アメリカ人とかだと結構な額を取られるようです
あと中国ですが、確か2週間くらいであればビザ不要だったと思います。








| アホキ | 2012/02/02 02:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1129-3b61be33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT