きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

失われゆく風景 2012年・冬

NHKを解約するために、ふれあいセンターというところに電話した。
地デジ化に伴い、テレビを捨てた話は以前書いた。あれから半年、テレビのない生活に何ら支障はない。一方そんな折、D90が入院した('A`) 修理代は約15000円で、NHKの年間受信料とほぼ同じ。困窮の時節、どちらもは払えん。見てもないものに金を払うのも馬鹿馬鹿しいので、NHKをやめることにした。
MACに地デジチューナーをつける案もあったのだが、苦しい生活の中、優先順位は圏外へ落ちている状況だ。うちにテレビが復活することは、おそらくあるまい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことで、今日の写真はD90入院前のものです。

DSC_7474.jpg

いつもの電停から電車に乗る。休日の午後、冬の柔らかい日差しが差し込み、車内は穏やかな雰囲気。ずっと乗ってたい気分ではあったが、都電雑司ヶ谷で下車。

DSC_7483.jpg

鬼子母神前へ向けて歩いていく。自分が区民だから言うのでもないが、荒川線の線路が最も美しくうねるのは、豊島区内の区間だと思う(北区も捨て難いんだけどね)。中でもこの辺りは起伏が大きく、小さな電車が行き来する様子を眺めるだけで胸が高鳴る。

DSC_7525.jpg

荒川線の主役が更新7000形である状況は、ワンマン化以来変わらない。なかでもこの7022は、往時の塗色が復元されており、70年代の雰囲気を現在に伝えてくれる。

DSC_7508.jpg

もっとも、副主役の立場だった7500形は去り、8800形に取って代わった。そのタイミングは、偶然にも震災と重なっている。そんなこともあってか、私の中では去年の3月、大きな時代の転換があったと感じている。現在は転換の途上にあり、分かりにくいかもしれない。後年、歴史として語るときに、はっきり認識できる種類のことのようにも思う。
沿線の風景は変わり果て、もはや、以前どうだったかよく思い出せない。これはこれでええやんとか思ってる自分のことを、いささか寂しくも思う。

DSC_7516_20120210021908.jpg

ここは都電唯一のガードとしてちょっと知られた場所だったのだが、一連の工事に伴い、閉鎖されてしまった。ここも、線路の両側が道路になるようで、このガードがどうなるのかは分からない。周辺の様子からいってなくなることはないと思うが、21世紀的光景の中に押し込まれてしまうことだけは間違いない。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 02:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

雑司が谷~鬼子母神間の坂は私も好きです。
東京もわりと起伏に富んだ地形であることがわかります。
テレビは見ないという人、私の周りでも多いですね。
以前、奥鬼怒四湯の手白澤温泉に行ったとき、あそこにはテレビがありませんでしたが、テレビなしですごす夜のなんと豊かであることを感じました。
私の場合、テレビはあるというものの、見るのはニュースとネイチャー関連のドキュメンタリー番組くらいです。
NHKの受信料は年1回払いにしていますが、引き落とし日のお知らせがきていて、ウヘェーと思ってしまいました。
お金がないときに限っていろいろ出ていきます。

| タラ坊 | 2012/02/10 16:39 | URL |

タラ坊さん

最後の写真のガードを過ぎると、鬼子母神前電停を挟んで千登世橋をくぐります。山手線でも、巣鴨駅は掘割ですが、隣の大塚駅は高架、さらに池袋駅は地平になっています。鉄道は勾配が苦手なので、こうやってなるべく線路が平坦になるようにしているのですが、この辺からも、東京の土地の起伏が窺い知れますね。
ネットで各社の報道を見て、あそこの社が嘘をついたとか、ここの社はこの事件をスルーしたとか、そこの社だけ報じる犯人の名前が違うとか、比較するのもまた興味深いものです。新聞はまだ取っているのですが、次に切るのはこの辺かな。でも、紙と活字が好きなので、踏ん切れずにいます。

| イノテツ | 2012/02/10 23:23 | URL |

3ヶ月海外にいて日本のテレビを全く見なくても
なんの支障もなかったので、よく分かります。
ただ、帰ってきてからは暇で、つい見ちゃうんで
(吸引力だけはすごいものがありますねw)
録画番組だけしか見ないと決めてます。
311ではっきりしたこと、後で語られるようになる
事の一つはマスコミは実は庶民の味方ではなかったということ
なんじゃないかと思います。




| アホキ | 2012/02/11 00:18 | URL |

アホキさん

テレビや新聞が嘘をつくなんていうことを、子供の頃は考えたこともありませんでした。ところが実は裏で汚い組織や利権と結びついていたり、金や弱みで腐れ縁になっていたりで、マスコミの中にも良心のある人はいるんでしょうけど、すっかり力をなくしてしまっているようです。1989年、A新聞による珊瑚事件があり、あの辺りから疑うようになりました。当時、高校一年生でしたから、あの時代にしては早熟なガキだったといえますねw
残念ながら現在はまさにマスゴミ。ゴミを増すばかりの存在に成り果てました。

| イノテツ | 2012/02/11 19:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1135-1631cb27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT