きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鉄道とドラマ



Youtubeを見ていたら、ひょんなことから昔見た「雑居時代」という石立鉄男と大原麗子が主演するテレビドラマが出来てきた。ダイジェスト版なので一部しか見れなかったが、懐かしさがこみ上げてきた。昔スカパーで再放送(再再再..放送?)していたのを録画したDVDがあったので、引っ張り出して見始めたら、止まらなくなって26話全部見てしまった。


youtubeで「雑居時代」で検索すると結構たくさんアップされてます


メインのロケ場所は小田急の成城学園と喜多見の中間くらいのところらしい。高台にあるので電車が通過するシーンが時々出てくるし、古い型の電車も見えて面白い。
1973年放送だからもう40年近くも昔だというのにいまだに通用しそうな話が多い。家族の絆とか師弟の絆、男女の絆をコミカルなタッチで描いていて、2012年の今でも泣いたり笑ったり、ドキドキできる。
時代背景も丁度あの頃石油ショックで、電気を節約しないといけないとか言っていたし、「昔と違って今は殺伐としたした時代だから...」なんていうセリフも出てくる。
脚本も素晴らしく、よくぞこんなに素敵なストーリーが書けるものだと改めて思った。

それにしてもドラマの中に出てくる石立鉄男や大原麗子は若々しいのに、二人ともすでに死んじゃって、いないと思うと寂しい。

(今更ですがロケ地巡りでもしてみようと思ってます アホキ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今日はまた強制休みの日です。学校が休みの2月、3月の2ヶ月間に10日の休みをとれ(無給です)という指示で、かなり給料が減ってしまうなぁと思いますが、仕方ありません。
youtubeの「雑居時代」を見て、石立鉄男も大原麗子も、みんな若かったですね。
石立鉄男といえば、昔、「若者たち」というドラマで、原爆の後遺症(だったと思いますが、記憶が定かではありません)を抱えている青年を演じていて、佐藤オリエと原水爆禁止のデモに出る場面があったのを思い出しました。
とてもナイーブな青年という印象でした。
このドラマは途中で放送打ち切りになってしまいましたが、これも、ブロードサイドフォーが歌っていた主題歌とともに、なかなかいいドラマでした。
ロケ地巡りといえば、最近、アニメの舞台を巡るのがブームになっているみたいですね。
聖地巡礼というんだそうですが、それぞれの地元に思わぬ経済効果をもたらしているそうです。

| タラ坊 | 2012/03/08 09:42 | URL |

前に住んでいたアパートの、しかも私の部屋がロケ地になったことがあります。「はぐれ刑事純情派」ですね。あそこも都電の線路沿いですから、ドラマ向けです。すでにテレビを見ない生活でしたので、どう撮影され、何に使われたのかは知りませんが、おそらく犯人の部屋という設定だったのでしょう('A`) 撮影中は出かけていたのですが、帰ってきたら鍵が開いてやがって非常に腹が立ちました。かわいがっていた猫が死ぬきっかけにもなったりで、私のテレビ嫌いには、こんな私怨もあったりします・゚・(つД`)・゚・
昔のドラマや映画で何より強く感じるのは、言葉が綺麗なことです。当時にはそれなりの問題もあったでしょうが、でも、自分の居場所は70年代だったんじゃないかと思ってしまいます。

| イノテツ | 2012/03/08 15:48 | URL |

タラ坊さん

ドラマのロケ地巡りなんて他人がやっているのを
みるとばかばかしいと思ったりするんですけどね^^
石立鉄男は原爆関連のドラマにも出ていたんですね。
「奥様は18才」以降のイメージが強くコミカルな役柄
と思ってましたが、いろいろやっていたんですね。


イノテツさん

へーそんなことがあったんですか。
あのあたりはいろんなドラマで使われてますからね
今のテレビは複雑というか、ハッキリいって嫌いですが、
昔はよく見てました。
いいドラマもそれなりに作られていて、これなんかも
その一つだと思います。
自分の居場所も70年代のような気がしてます。















| アホキ | 2012/03/09 00:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1147-7df5fca4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT