きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

門外漢の編集長日記<その30>

 年の暮も近くなり、進行状況もだいぶ慌しくなってきた。
 版元から言われていたのは、3月創刊号刊行ということで、そのためには2月いっぱいか、遅くても3月頭には印刷所に入れる必要がある。はたしてできるのか。それがかなわなかったら賠償問題になるかもしれない、そう考えるとだんだん眠れない日が続くようになってきた。
 あわせて版元から言われていたのは、1万2千部という実売達成部数である。その数字いかなかったら2号目はないからね、というプレッシャーをかけられていた。
 そういうプレッシャーをかけながら、版元のほうでは、広告などで何も動いている気配がなく、その段階で広告ゼロであった。
 先にホリプロの南田裕介氏のページで、タレントの豊岡真澄さんにインタビューしたことを書いたが、南田氏からも豊岡さん本人からも表紙に豊岡真澄さんの写真を使うことを了解してもらっていたので、それを使うことにしていた。ところが版元から外せとの指示があり、外さざるを得なかった。豊岡さんの写真があるのとないのとでは、売り上げ的にも多少の影響があるのではないかと思ったが、版元の要求には逆らえない。
 一方で部数のプレッシャーをかけながら、一方で売れない方向に持っていこうとする、いったい何を考えているんだ! と、その辺から序々に、何かおかしい、という思いが醸成されるようになっていった(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 門外漢の編集長日記 | 11:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

デザイナーの私がいうのもあれですが、
どんな素晴らしいデザインも、愛らしい女性の笑顔にはかないません。
そもそも、既存他誌との違いを主張する絶好の要素でした。
それをあえて外させた版元にはもう…、ドンッ(←机を叩く音)

| イノテツ | 2008/11/27 14:30 | URL |

版元は従来の鉄道雑誌じゃなく
新しいジャンルを目指すんだというわりに
力が入ってませんでしたよね。
そのくせ締め切りだけは変に早かったw

| アホキ | 2008/11/27 17:01 | URL |

版元のおかしな、というより理解し難い対応に関しては、これから序々に書いていきますから、お楽しみに。

| タラ坊 | 2008/11/28 10:14 | URL |

鉄道と小説の企画もけっこういいなぁと
思っていたのですが,その後どうなりました?

| アホキ | 2008/11/28 10:33 | URL |

すみません。
近々やります。

| タラ坊 | 2008/11/29 14:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/115-237483f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT