きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

去年の今頃

昨夜、久しぶりに結構強い揺れがあった。
テレビのテロップを見ると、私の住んでいるあたりは震度3ということだった。
確かに、昨年の震災のときのように、本棚の上のものが落ちたり、積み上げてある本が崩れたりということはなかった。
被災地以外では、あの地震の記憶も次第に薄れつつあるので、忘れるなよ、という忠告の意味での揺れであったのかもしれない。
そこで、まだ大震災から日の浅かった昨年の今頃、このブログにどんなことを書いていただろうと、月別アーカイブをたどってみた。
3月21日付で「停電の夜」、3月24日付で「普通の一日」というのを書いている。
そう言えば、停電なんていうこともあったなぁ。
スーパーの棚からパンや牛乳が消えて探し回ったりもしたよなぁ。
あの頃は、とりあえずパンや牛乳でありさえすればなんでもよかったのだが、またぞろ、牛乳はどこそこの何で、成分無調整でなければとか、パンはやはりどこそこのものでなければなどと贅沢を言うようになっている。
あの地震で何が変わったのかと言えば、被災地以外では変ったものなど何ひとつないようにも思える。
電車は通常運行が当たり前になっているし、明るい夜が復活しているし、バレンタインデーだとかホワイトデーだとかで、デパートやスーパーの棚は、関連商品であふれている。
そんな人々に、あの日の揺れを思い起こさせるためのひと揺れであったのかもしれないと、改めて思う。多分。
宮澤賢治の「グスコーブドリの伝記」が映画化されるみたいだが、その前身と言われている作品に「ペンネンネンネン・ネネムの伝記」(ネンが少し足りないかもしれない)というのがある。確か、どこかの世界の裁判長にまで出世した男が慢心から転落するというような話ではなかったかと記憶するが、自然に対しても、なんに対しても、人はもっと謙虚であるべきだろうと思う(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本人は忘れっぽいですからね。
それが良いところでもあるんですが....;;;
いま直下型地震が起こったら、数十万人単位で
被災者が出て、生産も流通もストップします。
その場合、食料が一週間くらい全く手に入らない
状況になるかも知れません。
今の流通システムはジャストインタイムで効率的ですが
店先にあるものが売れたら全く在庫がないので
多くの人が飢えることになります。
今とりあえず出来ることは、食料や水の
備蓄じゃないでしょうか。

| アホキ | 2012/03/15 16:25 | URL |

15日の地震は舟のように揺れて、気持ち悪かったです。ちょうど飲んだくれているタイミングでもあり、酔いそうでした('A`) これも3.11の余震だそうですが、スマトラ大津波の巨大地震では、数年に渡ってM7~8クラスのな余震が続きましたから、日本でそうならないと考える方が不自然です。
私はもっぱら麺類派で、普段からラーメン、パスタ、うどんなど乾麺の備蓄がたくさんありますから、去年の震災のときも、食生活には全く変化がありませんでした |∀・) 登山をやるため、サバイバルグッズも完備しており、体が弱く病気がちではありますが、けっこう生き残りそうな予感がしています。私は普通に病気で死ぬんでしょう。
…と、今日の話の趣旨と違うことばかり書いてしまったので、私の当番で続きを書きたいと思います。

| イノテツ | 2012/03/16 01:22 | URL |

アホキ様
イノテツ様

先の震災でもそうだし、日々のニュースで、2~3歳くらいの幼児や小学生くらいの子どもが亡くなったというのを聞くと、私のような年寄りが生き延びて、人生これからという人が先にいってしまうことに、なにか非常に不合理なものを感じてしまいます。
社会的にも損失がより大きいだろうと思います。
そんなわけで、そんなときはさっさと死にましょうと思っているのですが、桜は老木ほど早く咲くと言われるように、結構しぶとく生き残ってしまうような気も一方ではしています。

| タラ坊 | 2012/03/16 16:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1153-b10ed800

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT