きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅は咲いたか、桜はまだかいな

江戸端唄に、
♪梅は咲いたか 桜はまだかいな 柳なよなよ風次第 山吹ゃ浮気で色ばっかり しょんがいな~♪
というのがある。
芸者衆の弾く三味線に合わせ、一杯機嫌の旦那たちが遊里で唄っている姿が目に浮かぶ。
何より「粋」が重んじられ、「野暮」や「無粋」は、今で言う「うざい」や「うざっ」と同じくらい不名誉な言葉であったにちがいない。
私は江戸時代への憧憬が強く、あの時代に生まれればよかったと思うことがよくある。
幕末の開国や、明治以降の近代化が、日本にとって果たして正しい選択であったのかどうか、はなはだ疑問に思うほどである。
幸せのモノサシが違うと言われればそれまでだが、ブータンを見るにつけ、開国や近代化が果たして日本人に幸せをもたらしたのだろうかというと、もちろん、「当然」と言う人もいるだろうが、私は「そうかなぁ」と思ってしまうのだ。
それはともかく、遅れていた梅がようやく咲きはじめてきた。
しかし、桜はまだまだ蕾が硬く、開花予報では東京は3月31日となっていたが、もう少し遅れそうである。

春芝浦モノレール

上の写真は昨年の4月、芝浦で撮ったものだが、桜の開花が待たれるきょうこのごろである(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同感です。日本が最も日本らしかったのは江戸時代だと思っています。子供の頃は明治維新を「日本の夜明け」と学び、江戸時代は抑圧された暗黒の世界だと思っていましたが、どうやら意外と民主的で、幕府も庶民の意思を無視できなかったようです。
今の日本は、世界の規格とちと違うとガラパゴス化だバスに乗り遅れるだと焦るザマが実に情けないです。江戸時代の日本文化は、ガラパゴスのみで形成されていました。
じき資本主義は崩壊し、新しい時代になるでしょう。そのときには、江戸時代を手本にしたらいいのではないかと思います。国力は衰えるでしょうけど、文化的に存在感を発揮できればいいのではないでしょうか。

| イノテツ | 2012/03/19 22:30 | URL |

バスに乗り遅れたっていいじゃないかと、私も常々思っていました。
グローバリゼーション、グローバリゼーションと叫ばれていた時期がありましたが、それによってもたらされたのは、弱肉強食化時代だっような気もします。

| タラ坊 | 2012/03/20 11:05 | URL |

私はバランスが大事だと思ってます。今のグローバリゼーションや弱肉強食の今の日本はまずいなー。と思ってます。
共産主義も資本主義も封建主義も極端に走ったらだめです。
過ぎたるは及ばざるが如し。
バランスをとって生きていく知恵が求めらているのだと思ってます。

| アホキ | 2012/03/20 13:07 | URL |

そんなわけで、行き過ぎた資本主義を正すために、共産主義的な考えや江戸時代の封建主義的(というと言葉は悪いですが)なものを見直すというのは
必要でしょうね。

| アホキ | 2012/03/20 13:12 | URL |

アホキ様

仏教に「足るを知る」というのがありますが、江戸時代というのは、それぞれの人が身の丈にあった暮らしをしていたような気がします。
人が人の器の範囲を越えた欲求を持つことで世の中進歩してきたわけですが、そろそろ、もう、いいんじゃないかなと思います。

| タラ坊 | 2012/03/21 17:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1155-3926476f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT