きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

<映画と鉄道>僕達急行

「家族ゲーム」や「失楽園」などの作品で知られ、昨年12月に亡くなった森田芳光監督の遺作となった「僕達急行 A列車で行こう」が、3月24日から丸の内TOEIほかでロードショー公開される。
乗り鉄だったといわれる森田監督は、過去の作品でも、たとえば、1996年に公開された「ハル」では、深津絵里が、東北新幹線に乗っている内野聖陽に手を振るシーンがあったし、2006年に公開された「間宮兄弟」では、兄弟が新幹線の大井車両基地を見に行くところがオープニングシーンになっていた。
松山ケンイチと瑛太を主演とする「僕達急行」では、20路線80車両が登場するそうで、これは日本映画史上、最多だそうだ。
なお、交通新聞社発行の「全国版コンパス時刻表」の4月号(3月19日発売)は、「僕達急行」スペシャル仕様になっているそうで、ロケ地訪問や、主演の松山ケンイチへのインタビューなどが載っているようだ。
少し前に公開された三浦友和主演の「RAILWAYS」は、富山地方鉄道が舞台となっていたが、映画会社には、各地の地方鉄道から売り込みが多数寄せられているという(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:27 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最新の車両への興味が薄くなる一方で、昔のドラマや映画の中に出てくる車両を探したりしてます。
富山地方鉄道はまだまだ古いものが多く残っていていいですね。地方の鉄道とは出来れば仕事をしてみたいですね。

| アホキ | 2012/03/22 21:17 | URL |

この映画、都電も出てるらしいですね♪ どんななのか興味があったりします。
映画やドラマで使われた場所や路線は、一気に観光客が増えるようです。みんなが行くので私は行きませんが |∀・) ただ、そうした効果も一時的なものです。連ドラで使われ、北海道にSLが復活する契機となった留萌本線なんかも、今ではすっかり元のローカル線です('A`) 地方路線の存続には、継続的な働きかけと、そして何よりも地元民の利用が必要なんですね。

富山地方鉄道の場合、車両の古さ以上に、オリジナルの多さが特徴でしょうね。見たことねえ車両だな、どこのお古かななんて思ってると、自社発注だったりして驚きます。一方、路面電車では日本をリードする存在となりました。古い車両の味わいとともに、最新LRTの先進性には大いにそそられます。

現在はまさに鉄道受難の時代ですが、それは庶民に贅沢癖とエゴが蔓延したからです。これからの時代はやっぱり鉄道だろうと信じています。なので、どんなにしょぼくなっても、レールをはがすのだけは思いとどまってほしいです。我慢しといてよかったと思える時がきっときます。

| イノテツ | 2012/03/23 05:36 | URL |

大井川鉄道と富山地鉄は、日本でも珍しい中古車両の動態保存の宝庫ですね。ゆる鉄の中井先生が惚れ込むのも至極当然の成り行きなんですね。

東北では、鉄路の代わりにBRTが検討されているようですが、JR東日本は、鉄路による再建を放棄したと思わざるを得ません。なぜなら黒字会社には国からの補助がないから。BRTと言えば、わが街にもそんな計画があるようです。個人的にはLRTを望んでいますが、富山のようにはうまく行かないものです。

| まぶりん麻呂。 | 2012/03/23 12:10 | URL | ≫ EDIT

アホキ様

だいたいどこの街でも。銀行やチェーン店ばかりが目立つメイン道路沿いよりも、裏道や横道に雰囲気のいい店が多いのと同じように、主要幹線よりも、地方ローカル線に魅かれる部分が私も多いです。

| タラ坊 | 2012/03/23 16:36 | URL |

イニテツ様

「RAIL WAYS」のキャッチコピーに、
“人生は鉄道に乗った長い旅”
というのがありました。
また、第1作目の「RAIL WAYS」では、
“大人でも夢を見ていいんですよ”
というコピーがあり、映像と重ねてこういうコピーを見ると、琴線に触れるものがあり、「ズルイナァ」と思ってしまいます。
やはり、鉄道には他の乗り物にはないものがありますね。

| タラ坊 | 2012/03/23 16:47 | URL |

まぶりん麻呂。様

JRも私企業なので、採算性が第一義になってしまうのはわかりますが、鉄道の持つ価値というのは、そういうモノサシでは計れないんじゃないかなぁと思います。

| タラ坊 | 2012/03/23 16:52 | URL |

イノテツ様

先のコメントで、イノテツ様と書くところ、イニテツ様と書いてしまいました。
直そうと思いましたが、コメントは一度UPしてしまうと修正が利かないようなので、そのままとしました。
申し訳ありません。

| タラ坊 | 2012/03/23 17:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1157-ed5ced50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT