きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【鉄ヲタとアウトドア】横須賀線と六国見山

用事があって鎌倉へ行ってきた。ぶっちゃけ今回、山登りはついでだ |∀・)
横須賀線の北鎌倉駅は、円覚寺の境内をぶった切る形で設置されている。ここを拝観して鎌倉アルプス縦走路に入るか、あるいは源氏山を越えて鎌倉大仏を目指すか、個人的に来る場合はそういうコースがお決まりだったが、今回は案内をしていただいて、いつもと違う道を歩いた。

DSC_9173.jpg

山の中腹に畑が広がっていた。円覚寺と六国見山の間あたりだろうか。これはまさに里山の風景。鎌倉にこんなところがあるとは知らなかった。もっとも、視界を少しずらすと、すぐに住宅街になっているわけだが。
土に親しみ、命とふれあう。後の世代に禍根を残さないような環境を継承していく。これからの時代はこれだろ。大量消費社会はもう限界だ。そんな思いを強くする風景だった。

DSC_9218.jpg

畑と住宅地の境目あたりから遊歩道のような登りになり、10分ほどで六国見山山頂(標高147m)に着く。夕方で大分霞んでしまっていたものの、桜がまだ残っており、春の展望を満喫できた。

DSC_9227.jpg

山頂からは、天園方面へ縦走路が続いていくのだが、今回は途中で下り、北鎌倉駅に戻った。

DSC_9243_20120413151323.jpg

横須賀線の客層も、観光客から、徐々に下校の生徒に変わってきた。構内踏切の遮断機が開くと、上り列車に乗る学生服の集団が走り始めた。

DSC_9255.jpg

さて、畑の周辺で摘んだ土筆やいただいた椎茸、あとはうちのベランダ産のネギを入れて卵とじを作った。うーん、土筆の胞子が春の野趣を醸して旨い。やっぱり食材は、なるべく自然に近い形で育てるべきだな。

実は、椎茸を切ったとき、微小な虫がワラワラ出てきてたまげたのだった)゚0゚( ヒィィ  例えばスーパーの野菜に虫がついていたら大騒ぎだろう。私もそういうのにすっかり慣れていたが、考えてみれば異常なことだ。虫がついているのは安全な証拠、なーに、加熱すれば貴重なタンパク源みたいなノリが、消費者側にあってもいい。それが、人の生命力を意識面から高めていくことになると思う。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタとアウトドア | 15:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日はお疲れ様でした。
久しぶりに土の道の感触を楽しみました。
土筆、おいしかったですか。
昨日も今日も帰りが遅くなったので、まだ食べていませんが、
明日は摘んできた土筆と三つ葉を使って卵とじにし、
椎茸と三つ葉で炊き込みご飯とお吸い物にしようと思っています。

| タラ坊 | 2012/04/13 21:23 | URL |

タラ坊さん

今回は純粋に楽しませていただきました。この楽しさや感動を、より多くの人と分かち合いたいものです。普段は無口な私も、畑周辺ではよく喋っていたように思います。鉄道が好きなのも「環境」という根っこの部分が共通しているからだと思います。
昔、実家ではとにかく土筆を大量に採り、それだけで卵とじにしました。胞子による味わいが濃厚で、今にしてみれば贅沢な一品でした。ハカマを取るのがめんどくさいのですが、うまいものを食うためならと手伝ったものです。せっかくの素材ですから、薄味にするのがポイントでしょうね。

| イノテツ | 2012/04/14 16:02 | URL |

最後に土筆を食べたのはいつだったかな?
たしか、おひたしだったと思います。

いい食材もいい女も虫がついてる方が味があるのが必然ですよね!

| くろくま | 2012/04/15 19:18 | URL |

昔釣ってきた魚をさばいているとき、腹から虫が出てきてのけぞったことがあります。
持続可能性ということはもうだいぶ前から言われており、少しずつ人々の意識も変わってきている気がします。
とくに原発事故以来、もうこりごりだということになっていまでは一基もうごいてないですね。
私も農家をやってみたい気持ちはあります。ただ続くかといったらかなり不安で、たぶん何年かしたら飽きちゃう様な気がしますw

| アホキ | 2012/04/16 00:45 | URL |

くろくまさん

私も、土筆を食べたのは20年振りくらいだったと思います。童心に帰りました。後でウィキペディアをみたら、「子供が喜んで摘む」と書いてあって笑いました。
おひたしですか、より一層味を感じられそうな食べ方ですね。

なるほど、「虫も寄らない」では味わいも…確かに女にも言えることだなあ |∀・)

| イノテツ | 2012/04/16 17:17 | URL |

アホキさん

まさに世間でいうところの「持続可能社会」ですよね。ただ、その歩みはあまりに遅すぎ、その間に、原発というモンスターが成長してしまったわけです。先進国側からこんなことを言っても、途上国側にすれば納得いかないでしょう。でも、エゴを捨て合わないと、もう間に合いません。
うちは、ベランダのプランターを3つに増やしましたが、これだけで充分大変です('A`) 節約というよりは、自分の食料を少しでも自前で確保したいというのが動機なので、細々ながら増産に励みます。

| イノテツ | 2012/04/16 17:33 | URL |

土筆がどっさり採れる穴場を教えてください。

私が住んでいる土地では、近隣の里山もどんどん開発され、土筆の穴場が、ほとんどなくなってしまいました。子供のころから春になれば土筆をはじめ、山菜取りに出かけ、採れたての最高の味を楽しんでいました。実家から遠く離れ、山菜の採れたてのおいしさを味わうことがなかなかできませんが、土筆だけは何とか探し出して、今年も春が来たな・・・と実感していますが、その貴重な土筆の穴場も(私の知る範囲)造成されてしまいました。どなたか鎌倉、逗子、葉山あたりのつくしの採れる穴場を教えてください。今日、下見に行ってみたのですが、たった2本だけしか見つけられませんでした。お願いします。

| あっこっこ | 2013/03/12 23:25 | URL |

あっこっこさん

コメントありがとうございます。
そうですか、土筆お好きですか。仲間がいると嬉しいですね。ですが私もこのとき、本当に久々に土筆を賞味したのでした。子供の頃は近所の川の土手とか空き地とかに大量に生えていましたが、そういえば最近は見なくなりました。ご存知の通り、まとまった量を採らないとしっかり味わえないので、数本生えているのを見ても、採る気にはなれません。この記事では私有地で、所有者に許可をいただいて採っています。私も、自由に採れる場所があれば、知りたいところです。

| イノテツ | 2013/03/18 23:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1170-2b13e0ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT