きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012年春、鎌倉<その②>

極楽寺駅から極楽寺坂を下ってくると、坂ノ下の路地奥に江ノ電の線路を挟んで御霊神社がある。鎌倉江の島七福神の幟が立っているが、ここには福禄寿が祀られている。

御霊神社①

御霊神社②

この坂ノ下周辺は細い路地が入り組んでいて、その路地の先に海が見えたりして、なかなか雰囲気がいい。
その日はわりと波があったせいか、大勢のサーファーが波間に浮かんでいた。
海を見るのも、潮風に吹かれるのも久しぶりだ。
坂ノ下から江ノ電の長谷駅に出て、そこから鎌倉駅に戻った。
まだ昼にするには少し時間が早かったので、駅にほど近い妙本寺に寄ってみた。
ここは鎌倉で私が一番好きな寺だ。
おりから境内は、桜と海棠の花で彩られていた。

妙本寺

通常なら、桜が終わったころ海棠が咲き始めるのだが、今年は両方一緒に見られた。
夏になるとこの寺の境内には凌霄花(ノウゼンカズラ)のオレンジ色の花が咲く。
これも私が好きな花のひとつだ。──続く(タラ坊)。

スポンサーサイト

| 未分類 | 16:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最高の日和に江ノ電沿線を歩くことができ、羨ましい限りです。
冒頭の二枚は現場で拝見したと記憶していますが、どちらの電車も見慣れぬ塗色です。調べても今ひとつ分からなかったのですが、今年は江ノ電にとって記念の年にあたるらしく、特別の塗装なりラッピングなりが施されたものかもしれません。珍しいものであることは間違いありません。

おかげさまで、今のところは全盛期並みの混みようですが、これがいつまで続いてくれるか…。まずは一つひとつ丁寧に対応していきたいと思っております。

| イノテツ | 2012/04/20 04:55 | URL |

イノテツ様

今日はまたなんだかうすら寒いですが、あの日は、日中は半そでで充分な温かさでした。
両方とも江ノ電らしからぬ、これまで見たことのない塗色ですね。
1枚目のほうは、昔の国電みたいな色だなぁと思いました。
全盛期並の忙しさとか。よかったです。
私のほうも、新しい取引先が1軒できました。
足の甲の腫れと痛みはだいぶ引いてきました。
ネットで「足の甲の腫れと痛み」で検索したところ、ランニングフォームが偏っていて、一方に過重な負担がかかっているとか、靴のサイズが足にあっていないということが、その原因として考えられる、というようなことが書かれてありました。

| タラ坊 | 2012/04/20 16:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1172-4ecaa14e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT