きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地上を行く地下鉄(都営三田線)

東京で「地上を行く地下鉄」といえば丸ノ内線が有名だが、他にも郊外の区間で地上に出てくる路線はいくつかある。都営三田線もそのひとつだ。
それにしてもこの圧倒的な知名度の低さは何だ。私はいまだにMac標準の変換ソフト「ことえり」を使っているが、「都営満たせん」とか出やがって思わず叫びそうになった('A`) まあ、この「ことえり」、名前の美しさと裏腹に、性能の糞さはDTP黎明期から定評があった。誤変換の嵐はデフォである。

DSC_9753_20120519000308.jpg

ここのところは不安定な天気が続くが、晴れれば爽やかな青空が広がり、散歩しなきゃ損という気分になる。でも、前も言ったけど、UV対策は万全にね |∀・)

DSC_9760.jpg

三田線の地下区間は志村坂上駅までだ。駅を出ると間もなくトンネルが口を開け、地上に出る。それがこの場所だ。地形的にも傾斜になっており、次の志村三丁目駅は、さしづめ「志村坂下」といったところだ。

DSC_9770.jpg

三田線の地上区間は何故こんなに影が薄いのか。沿線を歩けば分かることだが、地元民以外でここに用事のある人が少ないのだ。また、盲腸線であり、終点の西高島平駅からどこへも接続していないというのも要因だろう。三田線は、南側が東急とつながった平成11(1999)年まで、三田が終点だった。東急の車両が入線してくるのを初めて見たときの感動は忘れられない。

DSC_9777.jpg

高島平駅である。俯瞰してみるとなかなかの偉容だ。かつての終点であり、車両基地もある…のだが、現実には隣の西台駅の方が近かったりする。巨大化した新宿駅が隣の代々木駅に食い込んでいる図に似ているかもしれない。

先に「地元民以外に用がない」と書いたここに何故来たかというと、ケーヨーデイツーでプランターと土、さらに苗を買うためだった。本格的なのは、ホームセンターに行かないと売ってないもんね。いや、良かったよ。売りつくしとかいって、ミニトマトの苗が38円だった♪
もっとも、とんでもない大荷物になった。レジの人も完全に車で来てるもんと思っていたわけだが、なんと電車で来ているのだ('A`) 店から駅、駅から自宅までが通常の10倍以上に感じられ、疲れ果てた。こんな経験はもうしたくねえぞ_ノ乙(、ン、)_

DSC_9778_20120519005433.jpg

西巣鴨駅から自宅まで約600m。その間、何度も休みながら大荷物を担いで歩いた。そんな状況なのにこんな写真を撮ってたりする。やれやれ、すっかり日が暮れてるし('A`) 左のビルは、私が最もよく行く銭湯だ。以前は昔ながらの天井の高い銭湯だったが、白山通りの拡幅に伴い、建て替えを余儀なくされたのだ。写真の9001は、現在「都電バラ号」として運行されており、車内にバラの装飾がされているらしい。そうか、沿線はバラのシーズンか…と、次回がまた都電ネタになりそうな予感を多分に孕みつつ、さっさと寝るのであった。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都会の鉄道 | 01:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の馴染みのある地下鉄で地上を走る部分があるのは、都営新宿線と東西線でしょうか。
三田線というのはあまり馴染みがありませんが、志村坂上にある出版社に以前何回か行ったことがあり、凸版印刷にも何回か行ったことがあるので、志村坂上までは乗ったことがあるものの、そこから先は未知の世界です。
ああ、バラのシーズンですね。そして間もなく、紫陽花のシーズンにもなります。

| タラ坊 | 2012/05/19 17:57 | URL |

最後の写真はブルーモーメントの色合いと、微妙な流し撮りの
効果で面白いですね。荒川線の写真はなんか気合の入り方が違う
気がします。
このブログもひょっとして荒川線ネタに絞っちゃったほうがいいのかなぁ

| アホキ | 2012/05/19 22:33 | URL |

タラ坊さん

そうですね、この業界の人だと、志村坂上までは行くだろうと思います。そこから先は完全に住宅地で、ケーヨーデイツーも郊外型の店構えです。高島平団地は世代構成がいびつで、現在は急速に高齢化が進んでいます。今回、登山復帰訓練も兼ねて14階まで階段で登って俯瞰撮影をしましたが、とにかく活気がないのが気になりました。
いわれてみれば、紫陽花が近いですね。好きな花ですが、同時に高温多湿な梅雨に入ります。模様替えのおかげで、今も部屋に爽やかな風が入っているのですが、つい、いい時季は短いんだなあと思ってしまいました('A`)


アホキさん

撮り鉄としての経験が少ない私にとって、唯一、勝手が分かっているのが都電だといえます。同じ場所に何度も撮りに行けるのも地の利で、だんだん普通では飽き足らなくなってきます。他の路線に行くと、どうしても無難なのを押さえときたくなり、この辺が写真の出来の差になっているんでしょうね('A`)
単行で編成長を気にしなくていいこと、本数が多いこと、電車が遅いこと、車両のバラエティに富み、沿線風景にも魅力があることから、撮り鉄入門には最適な路線だと思います。この線専門まではいかなくても、今後もここが撮影の中心になっていくだろうと思います。

| イノテツ | 2012/05/20 15:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1186-8b972608

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT