きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨の経堂

怪しい雲行きを気にしながら、所用があって世田谷の経堂に出掛けた。
新宿まではなんとか持ってくれていたものの、小田急線に乗り換え、代々木上原を過ぎたあたりから、窓を叩きつける激しい雨になった。
私の乗った小田原行きの急行電車は次に下北沢に停まり、その後が経堂だった。
先ほどよりも雨は小降りになってきていた。
雲の動きが早く、空が明るくなってきたので、間もなく止むだろう。そう思って、駅でしばらく時間をつぶすことにして、ホームの端まで行ったり、ついでに上り線のホームに上がってみたりした。
その上り線ホームの先端から新宿方向を眺めていると、頻繁に電車がやってきた。

普通電車

ロマンスカーもやってきた。
そう言えば、しばらく箱根にも行っていないなぁ。

ロマンスカー

ロマンスカーは停まらないものの、急行停車駅だけあって、経堂駅はなかなか立派だ。

ホーム

まだ少し降り残っているものの、傘を差すほどでもなくなったので、駅から徒歩10分ほどのところにあるという、「茶房 李白」という喫茶店に向かった。
そこで知人が、韓国で撮りためたという写真展をやっていたので、それを観に行くのが、今回の経堂行きの目的だった。
狭い道の両側に洒落た構えの店が並ぶ商店街をしばらく行き、1本横道にそれた住宅街のなかに「茶房 李白」はあった。

入口

この「茶房 李白」は以前神田神保町にあった店で、私は、それ以前、「モーツァルト」という店名であったころからよく通っていたのだが、10年ほど前に経堂に移ってからは1度も来たことがなかった。
だから、知人のその写真展は、訪れるよいきっかけをつくってくれたと言ってもいいかもしれない。
約10年ぶりでありながら、店主は私のことを覚えてくれていた。

店内

李朝の焼き物や木の物(バンダジや燭台など)の並ぶ店内は、ほの暗い照明とあいまって静まり返っており落ち着ける。
奥には座敷もあった。

座敷

展示された知人の写真を観ながら、日本文化の源流は、やはりあの国にあるのだなと、改めて思った。
神保町時代のお客さんもよく来てくれる、と言う店主と共通の知人のことなどを話していると、時間軸がいっきに10年前に遡ったような気がした。
あれから何が変り、何が変らなかったのかと思うと、変ったものなどなにひとつないように思えるし、なにもかもが変わってしまったようにも思えるが、ただひとつだけ確かなのは、10年分歳を取ったということだ(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:33 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

懐かしいなあ、神保町の李白

神保町の李白は、閉店する間際に訪れたことがあります。
http://mabumaro.com/jpg/Cafe/rihaku/rihaku.html

経堂に移転したのは知っていましたが、なかなか足が向きません。ちなみに京都に李青という素敵なカフェがありますが、こちらは李白をリスペクトして開いたそうです。李白の前身がモーツァルトという店なのは始めて知りました。

| まぶりん麻呂。 | 2012/06/05 09:44 | URL | ≫ EDIT

私は以前神保町にあった頃、タラ坊さんに連れて行っていただいたことがあります。、まぶりん麻呂。さんの写真、懐かしく拝見いたしました。
考えてみれば、こうした喫茶店に入る機会は滅多にありません。安上がりなチェーンばかりに行っていたし、困窮が進んだ現在では、もっぱら自宅でインスタントコーヒーです('A`) 雨に濡れた店先の佇まいや店内の雰囲気は、まさに文化ですよね。そういう背景が自分の中には乏しいなあと痛感させられます。

| イノテツ | 2012/06/05 14:47 | URL |

まぶりん麻呂。様

神保町時代の「李白」の写真、ありがとうございます。
懐かしかったです。
今は「喫茶去」という名の店になっていることは知っていましたが、まだ一度も入ったことがありません。
京都の「李青」という店のことは知りませんでした。
今度京都へ行ったときに寄ってみようと思います。

| タラ坊 | 2012/06/05 17:48 | URL |

イノテツ様

喫茶店と古本屋を見れば、その街の文化程度がわかる、と言っていた人がいましたが、今や、いわゆる「喫茶店」のない街も多くなりました。
ドトールをはじめとしたチェーン系のカフェは、安いし気軽なので私もよく利用しますが、あれは「喫茶店」ではありませんね。ああいうところからは文化は育まれないだろうと思います。

| タラ坊 | 2012/06/05 17:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1194-9fcb7071

TRACKBACK

まとめtyaiました【雨の経堂】

怪しい雲行きを気にしながら、所用があって世田谷の経堂に出掛けた。新宿まではなんとか持ってくれていたものの、小田急線に乗り換え、代々木上原を過ぎたあたりから、窓を叩きつける激しい雨になった。私の乗った小田原行きの急行電車は次に下北沢に停まり、その後が経堂...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/07 23:26 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT