きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

江ノ電日和 2012年6月

所用があって神奈川県の大和へ行った。
用件は昼過ぎに済み、大和からなら小田急で藤沢が近い(快速急行で2駅目だった)ので、藤沢経由で江ノ電に乗りに行くことにした。
鎌倉高校前駅で降り、七里ヶ浜~稲村ヶ崎を経て長谷まで歩いた。
日差しの強さはすでに夏のものだったが、潮風が爽やかだ。
鎌倉高校前駅で少し待っていたら、藤沢行きの列車がやってきた。

鎌倉高校前駅①

駅から、海沿いを走る国道へ出る坂道は、よく雑誌などで登場するところだが、列車が来るのを待っている間、海からあがってきたサーファーが何人か、その坂道をのぼってきた。
その日も波間に多くのサーファーの姿が見られた。

鎌倉高校前駅②

鎌倉高校~七里ガ浜間

以前取材したことがある七里ヶ浜駅前のレストランは、その後転居してしまったが、そこに新しい店ができていた。

七里ガ浜駅際

稲村ガ崎から由比ガ浜へ出るところ

稲村ガ崎の先には由比ガ浜が広がっている。
極楽寺坂をくだってきた海沿いの一帯は、その名も「坂ノ下」という町名だが、海に向かって細い路地が入り組んでおり、私はわりとこのあたりの風景が好きだ。
しかし、津波がきたら、このあたりはひとたまりもないだろうなと思った。
極楽寺や成就院のあるあたりは海抜20数メートルだそうだから、そのときは極楽寺坂を駆け上って行くしかないだろう。
それはともかく、この後、紫陽花咲く御霊神社などを訪ねたが、それは次回ということで(タラ坊)。


スポンサーサイト

| 未分類 | 16:53 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

仕事のついでとはいうものの、晴れて何よりでした。鎌倉高校前のこの場所は、アイドル写真集にもよく出てくる定番ですが、道路に車が入っていないのがすごいです。いつも混んでますからねあそこ。
大津波に襲われると、鎌倉が水没するという話は聞きますよね。江ノ電もやばそうです('A`) そうした悪夢は考えたくないことですが、心の準備はしておかなければいけませんね。

| イノテツ | 2012/06/11 23:37 | URL |

あの辺りは好きなんですが
津波がきたら、確かにヤバそうですね。
311以降何が起こっても不思議じゃない
という感覚になってます。
役人の想定外だけは二度と聞きたくないですね

| アホキ | 2012/06/12 00:23 | URL |

イノテツ様

その日も海沿いの道は車が数珠繋ぎ状態だったのですが、あとで写真を見て、あれ、車がないと気づきました。
きっと、信号かなにかの関係だったのではないかと思います。
その日が、梅雨前の最後の晴れでした。
大津波がきたら、江ノ電もそうですが、多くの寺社の建造物や文化財も流されてしまうだろうと思いますので、今のうちに対策(文化財をどこか別の場所に移すとか)をとっておいたほうがいいのではないだろうかと思います。

| タラ坊 | 2012/06/12 17:13 | URL |

アホキ様

津波にしても、原発事故にしても、想定外の出来事だったわけで、役所や専門家の想定がいかにあてにならないかということを、3.11から学ぶことができました。
もうひとつ、私が3.11から学んだことは、「先のことはわからない」ということでした。
自分の五感と経験値を頼りに生きていくしかないのかなと思います。

| タラ坊 | 2012/06/12 17:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1198-2de4da60

TRACKBACK

まとめtyaiました【江ノ電日和 2012年6月】

所用があって神奈川県の大和へ行った。用件は昼過ぎに済み、大和からなら小田急で藤沢が近い(快速急行で2駅目だった)ので、藤沢経由で江ノ電に乗りに行くことにした。鎌倉高校前駅で降り、七里ヶ浜~稲村ヶ崎を経て長谷まで歩いた。日差しの強さはすでに夏のものだった...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/11 23:06 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT