きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅雨時の帰省

20120622110442.jpg

上京して以来、実家への帰省といえば盆暮れとGWの年3回。それ以外で帰ることはあまりなかった。それが今、梅雨時の常磐線下り列車に乗っている。平日の午前中では乗客もまばらだ。陰鬱な雨が、窓を叩いていた。これからも、そんな「季節外れの帰省」を繰り返すことになるだろう。

20120622111351.jpg

祈りをよそに、事態は悪化の一途を辿っていく。いや、本当は悪化しているのではない。すでに悪くなっていることを、これまで知らなかっただけだ。「お父さんの顔に生気がない」。そういえば母はそんなことをしばらく前から言っていた。その度に父は「大丈夫やで」と繰り返してきたが、おそらく病気は、本人すら気付かないゆっくりとしたペースで進んでいたのだろう。このGWには、一緒にタケノコを掘った。そうです、俺が食いたかったからです。無理してたんだろうな。何やってたんだ俺わ。見舞いに行くと、病床の父は、それでも「大丈夫やで」と言う。

20120622111533.jpg

駅を、単行の気動車が発車していく。単行で充分な乗客しか乗っていない。単行とか有り得ない駅だった。街の衰えが、帰省するたびに胸を締め付けた。だが今は、そのうらぶれっぷりが、妙にしっくりくるのだ。

ていうか、今の私にはこういう辛気臭いことしか書けませんから、タラ坊さん、アホキさん、なんか明るいネタを投下してください('A`)(イノテツ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:48 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

元気出してね

お父さまの快癒を祈念いたしております。

そのうち、都電沿線で呑みましょう!

| くろくま | 2012/06/26 13:02 | URL | ≫ EDIT

以前、入院中の母を見舞いに行くときよく利用していた江戸川べりのバス停のことを、このブログで書いたことがありましたが、そのときのことを思い出しました。
「大丈夫やで」と、みんなに心配をかけまいと気丈にふるまっているお父さんの気持ちを思うと、見舞う側も無理にでも明るく振舞ったほうがいいようにも思いますが、それもシンドイですね。
快方に向かうことを私も祈っています。

| タラ坊 | 2012/06/26 18:33 | URL |

くろくまさん

ありがとうございます!
父にはまだまだ気力が残っています。気力さえあれば、どんな病気だろうと可能性はあります。私も、それを信じようと思っています。
前回の席では本領を発揮できなかったので(発揮してどうするという話でもありますが)、次回ご一緒できるときには、ぜひしこたま飲んだくれてみたいと思っております。楽しみです。

| イノテツ | 2012/06/26 22:34 | URL |

タラ坊さん

バス停の話は覚えております。誰もが通る道だとはいうものの、やはり辛いですよね。
うちの家族、特に母は隠しごとができない人で、病状の詳細について、さっさと父に伝えてしまいました。ですので、自然体で振る舞えばいいのが楽といえば楽です。本人が全て知っているので、医者の先生も対応しやすいことでしょう。その辺がプラスに働けばいいなと思っています。

皆さんの祈りが、父を良い方向に導いてくれることでしょう。ありがとうございます。

| イノテツ | 2012/06/26 23:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1204-fa5d9573

TRACKBACK

まとめtyaiました【梅雨時の帰省】

上京して以来、実家への帰省といえば盆暮れとGWの年3回。それ以外で帰ることはあまりなかった。それが今、梅雨時の常磐線下り列車に乗っている。平日の午前中では乗客もまばらだ。陰鬱な雨が、窓を叩いていた。これからも、そんな「季節外れの帰省」を繰り返すことにな...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/26 11:54 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT