きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

堀切橋から

「面影橋から」をもじってみたものの、「堀切橋から」では、山本一力氏の描く時代小説の世界や演歌のタイトルにはなっても、フォークにはなりそうもない。
それはともかく、足立区と葛飾区をまたいで荒川に架かる堀切橋は、京成本線の橋梁が並行して架かっており、京成でいえば、関谷駅と堀切菖蒲園駅の間になる。
いつだったか、京成でここを通ったとき、なかなかよさそうな雰囲気だったので、梅雨の干ぬ間の青空が広がった日の午後、出掛けてみた。

荒川を渡る京成

荒川を渡る京成特急

荒川橋梁を渡る京成線

もう梅雨が明けたのでは? と思わせるようなカラッと晴れ上がった暑い1日だったが、荒川の土手や河川敷を歩きながら、なんだかクラクラしてきた。
熱中症になると、手の爪を指で押さえ、白くなった爪がすぐにピンク色に戻らないとか、手の甲を指で摘まみ、それもすぐに元の戻らないなどということが、サインとして現れるそうだが、そこで、さっそく手の甲を指で摘まんで試してみたところ、すぐに元に戻ったので、まだ大丈夫みたいだ。
ところで、お天気キャスターの森田正光氏によると、この週末はいったん太平洋高気圧の勢力が強まるものの、その後は勢いが弱まり、再び梅雨空が戻るそうで、まだしばらくは梅雨が明けそうもない、ということだ(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ここはいい場所ですよね。以前、アホキさんも、ここから夕方の写真を撮っておられたように記憶しています。スカイライナーは、名前の通りで、青空とよく似合います。
今年の梅雨は、局地的な大雨をもたらす一方、空梅雨になっている地方もあり、夏以降が心配です。それにしても、すごい湿気ですよね。いい椎茸が安く手に入ったので干し椎茸を作っていますが、この時期は乾きにくいため、出来も悪そうです('A`)

| イノテツ | 2012/07/13 13:45 | URL |

イノテツ様

アホキさんもここで写真撮っていましたっけ?
歳のせいか、記憶力がすっかり減退しています。
九州は、なんだかすごい雨が続いていますね。気象庁でも「経験したことがない雨」という表現を使っています。
その一方、関東は雨の少ない梅雨になっていますが、湿気がすごく、なにもかもベタベタです。これでは椎茸も乾かないことでしょう。出汁を取るには干し椎茸のほうがいいですね。

| タラ坊 | 2012/07/13 17:54 | URL |

なんか見たことあるなーと思ったら、私もここ
行ってましたw
このあたりは、時間帯を変えて歩くといい場所が
見つかりそうな気がしてます。

カンボジア(シアヌークビル)はこのところ3連続で大雨でした。梅雨の曇ってチベットから流れてくる空気が原因と聞いたことがあります。インドシナの気候とも関連があるんじゃないかと思ったりします。

| アホキ | 2012/07/14 01:33 | URL |

アホキ様

『阿弥陀堂だより』を書いた南木佳士という作家は医者でもあるのですが、カンボジアの難民キャンプの医療団に参加したこともあり、そのことについて書いたものを読んだことがあります。医者とか教師といったインテリ層が特に迫害を受けたようです。
梅雨になるといつも、日本がアジアモンスーン地域に属していることを再認識し、アジア人としての自分のアイデンティティを再確認したりします。

| タラ坊 | 2012/07/15 10:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1212-0051b21b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT