きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

終電〜遠い家路(2)

DSC_1953.jpg

松戸駅を最後に発車するのは、我孫子行き各駅停車だ。乗ってもしょうがない。撮影している私に「いいですかあ」と声をかける駅員。「いいでーす」と答えた。駅員にしてみればこの上なく不審だろうが、それ以上、私に気を留める様子はなかった。

DSC_1965_20120914212457.jpg

駅にはシャッターが下ろされ、長い夜が始まった。この時点での私は、いうまでもないが酔っぱらいである。こうして撮影を続けているあたり、泥酔まではいっていないが、明らかに酩酊状態だ。始発までどうしよう。旅先ならネットカフェに入るところだが、何を隠そう金がない('A`) ラーメン屋が目に入ったが、間違いなく吐くだろう。ていうか眠い。

DSC_1971.jpg

というわけで寝ることにした_ノ乙(、ン、)_ 駅の東西連絡通路。他にも数人が寝ている。若い男女の痴話喧嘩が延々続いてうざい。だが、結局は酔いに負けて、眠りに落ちてしまった。そういえば30歳になったとき、もう駅寝はやめようと決めたはずだった。やれやれ進歩のない奴だ。

DSC_1981.jpg

ふと気付けは4時を過ぎ、始発の時間が近くなっていた。いそいそとホームに下りると、久々に見る雨だった。渇水の中にあっても、私の超絶雨男っぷりは健在なのだった。今年、関東が渇水なのは、私が引きこもって出かけないからかもしれない('A`)

DSC_1989.jpg

ともあれ、電車の窓を伝う雫が愛おしく感じる。ここしばらく、関東には本気で雨が降らない。どこもかしこも異常気象だ。

DSC_2007.jpg

それでも、新しい一日が始まる。私の一日は終わるんだけどね('A`)(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都会の鉄道 | 22:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そういえば私も九州から18切符で埼玉にもどるとき
京都で駅寝しました。京都のネカフェが馬鹿みたいに高い
(アジア基準ですが)のとエアコン効きすぎで寒かったので、
駅寝で正解でしたw
中国だったらぜったい追い出されるでしょうし、
ほかの国だと治安上の不安があるので
駅寝ができるというのも貴重な気がします。

| アホキ | 2012/09/15 07:36 | URL |

ああ、駅寝だったのですね。
中央線で早朝に山へ行くとき、新宿から、明らかに「これからどこかへ行く」のではなく、「これから帰る」という人たちが乗ってきて、その人たちにとっては、昨日がまだ終わっていないのだなと思ったりしましたが、
「新しい一日が始まる。私の一日は終わるんだけどね」
というのを読んで、そのことをちょっと思い出しました。

| タラ坊 | 2012/09/15 10:16 | URL |

なるほど

駅寝に帰着しましたか。
山崎を送った代償は大きかったようですね。

本日、角瓶持ってお邪魔しようと思いましたが
明日は49日だと気づき、自重します。

最後に駅寝したのはいつだったかな?

| くろくま | 2012/09/15 11:48 | URL | ≫ EDIT

アホキさん

ネットカフェは大変助かりますが、それすら高く感じますね('A`) 中国の方がおおらかなのかと思ったら、意外とそうでもないんだなあ。治安のことは、確かに有難いですよね。外国だと、確実に身ぐるみはがされそうです。もっとも日本でも、地方の無人駅なんかは暴走族の集会所になっていることがしばしばあり、遭遇しちゃうとなかなかスリリングです。


タラ坊さん

そう、早朝、山行きの電車に乗ると同乗している、昨日が終わっていない人たち。それを見て、なんて自分は健康的なのだろうとおかしな優越感に浸っていたものです。それがこのごく短期間で見事に逆転('A`) もう以前のようにはいかないかもしれませんが、忌が明けたら、まずは楽な山に登りたいと思っています。

| イノテツ | 2012/09/15 15:32 | URL |

くろくまさん

山崎のみならず、いろいろ飲みましたからね…。いつもだと「歩いて江戸川を渡ってみよう」みたいな企画になる流れなのですが、無理でした('A`)
なんと、感激です。そうです、明日が四九日になります。それで私も今日のうちに実家に帰ります。私が経を読み、戒名を贈るつもりです。自分たちの手で父を送りたいと、母とはいつも話していますからね。
角瓶の件、楽しみにいたしております |∀・)

| イノテツ | 2012/09/15 15:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1232-50942168

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT