きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台風一過、中秋の名月

台風17号は予報よりも西にずれて進んだので、東京での影響はそれほどでもなかった。うちのベランダの作物はかなりやられたけどな('A`)
「台風一過」という言葉は、台風が去った後のスカッとした青空のイメージだが、別にそれが夜でもいいんじゃないかとも思う。特に今回はね。

DSC_2644.jpg

中秋の名月である。空気が澄んでいるので明るく、くっきり見えた。輪郭が揺らめいているように見えるのは、やはり風が強いからだろう。星も激しく瞬いているようだった。

DSC_2659_20121002010527.jpg

やがて空が白んできた。ベランダから東の空を眺めていると、放射状の雲が見えた。珍しいのでうpしてみる。放射状雲は、俗に「地震雲」の一種などと呼ばれるわけだが、これがそういう不気味なものでないことを祈る。
都電の始発が近い。ちょっと見に行ってみるか。

DSC_2678_20121002010930.jpg

始発の早稲田行きがやってきた。次に大塚止まりが続き、これが返して三ノ輪橋方面への始発となる。随分以前から、このパターンは変わらない。

DSC_2688.jpg

…というつもりでいた新庚申塚の4種踏切。来るはずのない電車が現れた(左の電車)。「回送車」の表示だ。駅間で止まるとドアが開き、作業員が線路に下りて何か少し作業をし、再び乗り込んで発車。おそらく台風で飛散したものが線路上に落ちていないかチェックする電車なのだろう。始発電車より先に出庫しているはずだ。大塚止まり(右の電車)とすれ違っていった。

DSC_2699.jpg

明け切らない街の空気は爽やかで気持ちいい。もう少しだけ徘徊してみることにする。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 01:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そういえば、台風の日は中秋の名月でしたね。
見事な月です。こういう月を見ていると、

ともすれば月すむ空にあくがるる
心のはてを知るよしもがな

という西行の歌が頭に浮かんできます。
最近「平清盛」に西行が出てこないのがちょっと不満ですが。

以前、誰だったかのエッセイに、4時というのは、午前にせよ午後にせよ中途半端な時間だ、というようなことが書いてありました。
午前の場合は、夜ではないけれど、まだ朝でもないし、午後の場合は、夜ではないけれど昼でもないという、極めて仏教的な時間ですね。
まだ明け切らぬなかを走る始発の都電の写真を見ていて、なんだか、そんなことを思いました。

| タラ坊 | 2012/10/02 16:44 | URL |

タラ坊さん

台風が去った後の月がすごく綺麗だったので、調べてみて中秋の名月だと分かりました。もっと星の写真を撮ってみたいのですが、今の機材では貧弱すぎるんですよね('A`)
そうですね、4時というのは、少し手前の時間というイメージですよね。独特な胸のざわめきを感じる時間です。この時間帯には、ソフトロックとか、アコースティックなフュージョンなんかをBGMにかけます。すごく合うんです。

| イノテツ | 2012/10/03 01:51 | URL |

きれいな月ですね
地震雲だとしたら不気味ですね
これもきれいですが^^

文体についてちょっと苦言
2ch言葉がやはり気になります。
(たとえば先頭の「かなりやられたけどな」)
もし商業誌で執筆したり、雑誌再開を願うのならこういう癖は
直したほうがいいのでは?
いのてつさんの良さは、丁寧で誠実なところだと思ってますので、どうもこの乱暴な文体が合わない気がするんですよね。
あと文体が妙に個性的っていうのは
たとえ一世を風靡してもわりとすぐに飽きられますよ。





| アホキ | 2012/10/04 10:40 | URL |

アホキさん

今は、興味が空に向いていますね。星や雲を眺めていることが多いです。旅に出たいなという意欲は萎えても、空を見上げることはできますから。疲れているんでしょうね。

文体に関しては奇をてらっているつもりはなく、万一にもどこぞへの掲載を目的に書いてるものでもありません。更新頻度も落ちてしまっていて申し訳ないのですが、どうか気楽にやらせてください。

| イノテツ | 2012/10/04 12:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1235-c814af5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT